天井桟敷の人々天井桟敷の人々 (1945)

【監督】マルセル・カルネ / マルセル・カルネ
【出演】アルレッティ / アルレッティ

★ [20点]「ただただ長かった」

映画の中でナンバーワンと言う人もいる名作らしいですね~



自分はこの映画を理解する知性が足りないのか、全く楽しめなかったです。

最後も3時間かけて、そこで終わるのかよって感想でした。



時代背景とかそこらに興味もてないもんな。

まぁ映画マニアは好きそうな気はします。


Posted by ラフィン on 2010/05/22 with ぴあ映画生活


1944年頃にフランスで撮影されたとのこと。
一部二部と分かれてるんですが、特に休憩に入るわけでもなく、そのまま流れます。
当時の映画って終わると、現代みたいにエンドロールとか流れないで、唐突に終わるのね。

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=15610#2
[PR]
# by lafin1992 | 2010-05-22 22:06 | 映画

天井桟敷の人々

ある日どこかである日どこかで (1980)

【監督】ジュノー・シュウォーク
【出演】クリストファー・リーヴ / ジェーン・シーモア

★☆ [30点]「う~ん」

今見ると陳腐すぎるストーリーだよね。

ここでのここまでの絶賛が何故なのかが、わかり

ません。


Posted by ラフィン on 2010/03/27 with ぴあ映画生活


みてる最中に??がうかんだ。帰ってきてみて、ウィキィでストーリーみると、別に見逃したわけでないようだ。
前ふりの時計があるものの、写真に惚れちゃったってことだよね? 
それでそこまでして、過去に戻りたくなるのか。

言うなれば、恨みでいえば一本足のゲタで頭に蝋燭して、丑三つ時に藁人形にクギを刺すぐらいの、「思い」ですよね。
そんなダルイことよほどの恨みがなければやらないよね。

なんでやねんと思わずにいられない。タイムトラベルも思いこむんだ!!そうすれば戻れるんだと。なんと気合いだけで戻るという、はぁあああ?って設定ですし、古いから(っていっても1980か)その設定でも盛り上がれたのかね~
あの程度なら、もう今までにうん万人規模でガシガシ過去に戻ってるって。

女優さんキレイね~ って喜ぶ映画ですかね。わからん。
主演はスーパーマンの人なのね。
[PR]
# by lafin1992 | 2010-03-27 18:01 | 映画

ある日どこかで

ロミオとジュリエット

3/10

1968年の作品です。
ロミオとジュリエットは一度も見たことなかったので、結構楽しみに見に行った。
・・・・・・自分の中では駄作中の駄作だな(^^ゞ

15世紀に仲の悪い○○家と△△家があって、日常的に街でケンカしたりしてる。
ロミオが○○家、ジュリエットが△△家ってお話ですね。まぁもうストーリはみえましたね。
こんなベタな話がみなさん好きなのね~
まぁベタなラブストーリーならそれはそれでいいんですが、細部がイライラする。

街でケンカになるんですが、すぐに剣をぬくんだよ。
それは殺し合いになるわね。そのわりにもうひとつ緊張感がない。
で、いざ刺したら、動揺すると。
殺す覚悟もないくせに、殺した後のことも考えずに、武器をふりわしやがって、こいつらイタスギル、
気持ち悪すぎるよ。
毎日ブラブラ遊んでるように見えるんだが、仕事とかしてないのかな?? この時代って民衆は街
に住んでないのかな?
こんなアホな連中でよく統治できてたな。
本当かね?? 
ちょっと歴史の勉強しないといかんね。

42時間仮死状態にできる薬とかでてくるし、そんな薬あるのかよ???
アホくさいんだがww
トーシロウの娘が剣で胸刺して自殺することなんて可能なんだろうか???

最後にこんな悲劇的な恋はないとか言うけどさ。アホの子がアホな行動をしてるだけの物語ですよね。
カッとなって人を殺す殺人鬼に何故に感情移入ができるのかな。
戦で男を惨殺して、女をさらってくるなんて人類の歴史にはイッパイあるぜ。
まぁアホな統治者の言葉のようだがww






沢山の?と沢山の失笑、苦笑がいっぱいの映画でした。
[PR]
# by lafin1992 | 2010-03-21 20:11 | 映画
インビクタス/負けざる者たち

【監督】クリント・イーストウッド
【出演】モーガン・フリーマン / マット・デイモン / スコット・イーストウッド / マクニール・ヘンドリックス / トニー・キゴロギ / パトリック・モフォケン / マット・スターン / ジュリアン・ルイス・ジョーンズ / アデョア・アンドー / マーガリート・ウィートリー

★★★ [60点]「普通すぎる」

この監督のこの前2作が名作すぎたので、期待感が高すぎました。

この手のスポーツもの、何処かでみた感があるし、

政治的な話としても何処かでみた感がある。



弱小チームが何故にワールドカップに勝てるチームに

なれたのかが、サッパリわからない。

精神論で勝てる草野球とかじゃないんだから、「思い」

だけであんな強くなるわけない。

新コーチの素晴らしい指導方針とか描かないと、みてる

方は置いてきぼりです。


Posted by ラフィン on 2010/03/14 with ぴあ映画生活

[PR]
# by lafin1992 | 2010-03-14 19:00 | 映画

インビクタス

イングロリアス・バスターズ

7
[PR]
# by lafin1992 | 2010-01-09 16:59 | 映画

2009年10月~12月

キングコング2
マーサの幸せレシピ7
オーロラの彼方へ7
バーバー8
トランザム7000 7
明日の記憶 8
ファイヤーフォックス 5
スコットランドカップの奇跡 6
サイドウェイ 8
ダイヤルMをまわせ 8
フォーエバーフレンズ 7
16ブロック 7
ラッキーユー 7
ミリオンズ 8
愛の選択 7
セレンディピティ 6
理想の女7
カーズ 4
父帰る 7
逃亡者 7
ブルーストリーク 7
クレヨンしんちゃん 大人帝国の逆襲 7
ビッグ 8
非日常的な彼女 6
ニューヨークの恋人 7
花より男子 ファイナル 5
Little DJ 小さな恋の物語 8
永遠のマリアカラス 7
明日への遺言 7
容疑者Xの献身 9
美しい人 3
男はつらいよ 噂の寅次郎 5
[PR]
# by lafin1992 | 2010-01-09 16:57 | テレビ映画

読書メーター

いいのをみつけた。
読書メモはこっちに移行するかね。

http://book.akahoshitakuya.com/u/40174/booklist

「読書」でググれば2つ目あたりにでます。
「読書メーター」でググればひとつ目に。
[PR]
# by lafin1992 | 2009-11-14 11:19 | 読書

実験4号

伊坂幸太郎★★★★☆☆☆☆☆ 4/10
DVDつきのようだ。著作権がどうので、図書館では貸しだしなし。
本だけの感想。

伊坂さんもやっつけ仕事をする立場になったかって感想ですね。
彼の才能をもってすれば、半日ぐらいでかけそうだ。
[PR]
# by lafin1992 | 2009-11-01 10:26 | 読書

夫婦一年生

★★★★★★★☆☆☆7/10
最初読みづらく、断念しそうになったけど、最後までよんだら面白かった。
タイトル通り新婚さんのあつれき等。

登場人物はほぼ二人なのに、個人名を多用するのに違和感がある。
極端にいえば
「自分の財布を目の前に置いた」でよさそうなところを。
「山田は山田の財布を山田の目の前に置いた」
みたいな感じ。
あと、ページ内の文字数が少ないな、スペース多いなと。
文章力がなさげなのに、現代→回想→現在→回想の高等テクを使うところもどうだと(^^ゞ

2章からはなれて、読めるようになりました。
[PR]
# by lafin1992 | 2009-10-25 11:32 | 読書

夫婦公論

★★★★★★★★☆☆8/10
[PR]
# by lafin1992 | 2009-10-25 11:12 | 読書

翔ぶが如く

1~10 (文春文庫)司馬遼太郎★★★★★★★★☆☆8/10
長かった。
脇役まで書きすぎだろう、5冊ぐらいにまとめてほしいとは思った(^^ゞ
でも面白いね。
明治初期~10年の西南戦争まで。
知識が全然なかったので、勉強になりました。

士農工商を破壊することは、教科書上は簡単に進んだ印象があったけど、そんな簡単なわけがないんだよな。
既得権を奪うことは恐ろしく難しいことなのだ。
刀を持ち歩いたらダメって法律を作ったら、負けるとわかってる戦をしかけ、いうなれば自殺する。
今の人が考えれば、何で? ですが、時代の空気ってもんなんだろう。

西郷隆盛は結局何をしたかったのか。
人徳カリスマが高い人で、西南戦争までは流されてるだけにもみれる。

薩摩士族は戦って死にたい。現在人には理解にくい心情だけど、幼少のころからずっとそういう教育をうけてきた。キレイに死にたい、それが生きる目的にすらなってる。
西郷隆盛はその死の場所をつくってあげたのかもしれない。
死に場所を見つけるために戦争になり、キレイに死んでいく。
イヤそれは美しいだろう。
思うのは相手はそれ以上に死んでる、徴兵でとられた、特に思想があるわけでもない人々。

この後~第二次世界大戦までこの恐るべき時代は続くわけだね。
[PR]
# by lafin1992 | 2009-10-25 11:11 | 読書

ご冗談でしょう、ファインマンさん

上・下★★★★★★★☆☆☆7/10
物理学者の半生
好奇心旺盛の天才ですね。
何でもできるのね、凄いね!とひがみっぽい感想が先にでるね(笑)
楽しいエピソードも沢山あります、読んで損のない本ですね。
[PR]
# by lafin1992 | 2009-10-25 10:27 | 読書

2009年7月~9月

招かざる客       7
エヴァンゲリオン序 5
溺れる魚       5
富士山頂     7
コーラスライン  5
エスケープ・フロム・LA  5
釣りバカ   8
ハリポッターアズカバン 4
夜の大捜査線 7
ハリポタ不死鳥 5
ゴーストバスターズ  7
ゴーストバスターズ2 7
ザグリード    7
ふたりの男とひとりの女 8
NARUTO  4
ナイトミュージアム 7
トランスポーター 7
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 7
マチルダ    7
硫黄島からの手紙 8
河童とクゥと夏休み 9
トランスポーター2 7
ウイズ   5
カンフーハッスル 3
おくりびと    7
デーヴ    8

河童とクゥと夏休みが出色のデキでした。
河童が現代社会に現れたら、こんな感じだなと。
テレビにでれる高揚感で、クゥのことを第一に考えられない瞬間がとてもリアルだったな。
「人間は簡単に変わるから気をつけろ」と犬はいう。
アニメでこんなの見たくねぇよって層には全く受けないようだ。
どこで名作が寝てるかわかんないね~

NARUTOは新作映画をやる関係で放送されてたので、3作ぐらいみた。展開が一緒だね。
①敵の圧倒的力にズタズタにやられ
②王道ジャンプワールドの友情がどうので復活
③圧倒的な力で倒す。
その流れは王道ジャンプなので、いいのですが、復活して、力がアップしてる理由が全くみえない。
とっておきの必殺技をだすわけでない、何故か勝つ。 何で?さっきと同じなので、今度の攻撃はきくの?
そこにカルタシスがない。②と③の間に理由づけがないんだよね。
ドラゴンボールなら変身するなり、必殺技がでるなりで、逆転するからカルタシスがあるわけだ。
これだけ人気あるから、本編では何かあるんだろうね。きっと(^^ゞ
[PR]
# by lafin1992 | 2009-10-11 10:10 | テレビ映画

孫子・戦略・クラウゼヴィッツ―その活用の方程式

守屋 淳 (著) ★★★★★☆☆☆☆ 5/10
孫子と戦争論の比較。現代の経営戦略への応用。
ちょっと最後の方は難しくわからんかった。
戦争論は1832年 ナポレオンと戦って、それに勝つために考えた。

孫子は孫武が紀元前500年ごろに書かれた。これだけ有名なのだが、
おそらく世界でもっとも読まれた兵法書なはず。
孫武自体のエピソードはほとんど残ってないようだ。まぁ紀元前500年ですからね。
その時代に書かれて、現在も読まれてるってのは凄すぎますね。
敵を知り己をしれば百戦危うからず。なんてのが有名です。

孫武は戦国時代の小国の人だったので、負け=国が滅びる 
なので、不敗が基本戦略になる。

クラウゼヴィッツは近代戦になってくると、一度あるいは数回の負けでも問題ない。
そもそもナポレオンに負けて、勝つためにって、はじまりだからね。

オチは状況に応じて、適切な戦略をだったかな。
ふ~ん、なるほど(^^ゞ
[PR]
# by lafin1992 | 2009-10-10 21:05 | 読書

容疑者ケインズ

★★★☆☆☆☆☆☆3/10
薄い本で何となくの雰囲気で初心者向けだと思うのだが、難しい。
数式でた時点で読者の9割は脱落するんだって。教授とかそういう気持がわからんからな~
容疑者ケインズってのも意味不明だし。容疑者として扱ってないから(^^ゞ
誰に向けて書いたの?って本ですね。
[PR]
# by lafin1992 | 2009-09-25 21:32 | 読書

図書館戦争

★★★★☆☆☆☆☆5/10
アニメでみて、それはスピード感があって面白かった。

小説みると、
いや~漫画むけだね。
ハードカバーで読ませるにはちょっと恥ずかしくなる。
アニメだから何とか押し切れる設定だよな。
リアルティがない。
体制が本を規制するのは、狂った政府にはあるだろう。
ただ本だけを目の敵にする狂った政府なんてものはないだろう。

ライトノベルのドタバタ恋愛みたいなところは面白いんだけど、深刻な設定にあわん。
全4冊であと三冊あるようだ。
[PR]
# by lafin1992 | 2009-09-19 22:46 | 読書

逃亡くそたわけ

★★★★★★☆☆7/10
博多の病院から逃げだし、九州の観光地を巡りながら逃げる話。
[PR]
# by lafin1992 | 2009-09-19 22:11 | 読書

果てしなき流れの果に

★★★★★☆☆☆☆6/10
古典SFの名作。この時代に書かれてるのに古さを感じさせないのは凄い。
ただ本格SFは読むの結構だるいことに気づいた(^^ゞ
[PR]
# by lafin1992 | 2009-09-19 22:08 | 読書

格差はつくられた

半分程度で断念(^^ゞ っていうか、もっと早くやめようぜ。
アメリカの格差はつくられたって話なんですが。。。ヤバイどうでもいい。頑張って理解するほど・・・・・興味ないじゃん。
[PR]
# by lafin1992 | 2009-08-21 20:32 | 読書

Re-born

★★★★★☆☆☆☆ 5/10
何人かの作家の短編集。伊坂幸太郎目当てで読んでみた。
その中で、読みたい作家がでればいいなと。特にないな。
グッとくる部分があるものの、何かどこかで読んだ感があるな~ をぬけれない程度でした。 
ヒマつぶしには悪くないですね。
まぁ短編が基本好きでないのでって感想ではありますね。
キャラ立てが終わった時点で終了になるからね。
[PR]
# by lafin1992 | 2009-08-21 20:24 | 読書

本は10冊同時に読め!

本を読まない人はサルである!生き方に差がつく「超並列」読書術 (知的生きかた文庫) (文庫)
成毛 眞 (著)★★★★★★★★☆☆8/10

色々な本を同時に読むことにより、アイディアが生まれやすいといいたい。
一冊を持ち歩かないで、場所場所に置いとくと。
移動中、職場、居間、トイレ、風呂・・・・・
10か所もいる場所ないからww トイレや風呂で読まんし。CMの間に読めとか、そんなの話に入ったあたりで、CMあけだって。
移動中、職場、自宅と3冊同時は読む。

タイトルからして、サルとかいって暴言が目立つ。
40歳すぎてから読む本なんてない!手遅れだはあんまりでは・・・・・(笑)
そんなのがありアマゾンでは酷評が3割程度ありそう。

とそこの腹をたてて読むのは読解力が浅い(^^ゞ

オラは本が好きだぜ。どんどん読め、本を沢山読むことにより、人生が豊かになると主張してるだけですね。
まったく同感です。

最後の方で紹介してる本は流石の読書量と感じさせる。読ませてもらいます。ここが参考になったので★は多めに。
[PR]
# by lafin1992 | 2009-08-02 12:05 | 読書

ときめきに死す

丸山健二★★★★☆☆☆☆☆ 4/10
う~ん、このページ数で謎解きできるのか?と懸念しながら読みすすめると、すべてほったらかしですか。
下巻があるわけじゃないよな・・・・・・ 

映画化してるようだけど、違う話のようだね。
[PR]
# by lafin1992 | 2009-08-02 11:53 | 読書

徹底抗戦

堀江 貴文 ★★★★★★★★☆☆8/10
なかなか面白い本でしたね。
宇宙に行きたいって話は当時ネタだと思ってたら、マジなんだね。

逮捕前の事業計画をみると、堀江さんがいるといないとでは、日本経済に影響があったんじゃないのかと思ったりした。
ソニーと業務提携の話を進めてたとのこと。

スカイプと提携して、ネット経由で無料で電話できるようにして、もう有料電話なんていらないぜ!! みたいなことをやってた記憶がある。

こういのって技術でなく、巨大な組織と戦うことを気にしないって人じゃないとできないんだよな。
パソコン経由で電話なんて技術的には簡単にできそうだ。やらないのは既得権者の圧力じゃないかしら。

フジというマスコミ、電話会社、ソニー、その他。巨大組織を敵にまわしすぎだよな。

そういうもろもろで捕まったんじゃないのかなと思ったりもするが、真実はいつの世も闇の中だわね。
個人の頑張りなんかは埋もれるのだ。

強い人だなと思った。検察の取り調べは相当キツイはずだ。
冤罪事件ってのは人々が思ってるほど多い。冤罪なんだから、世間にはもれないんだから、少なそうに見えるんだぜ。死刑になるような罪でも取り調べのキツさにやってない犯罪を「やった」というなんて話はよくある話だ。
これは真相がどうのなんてことでなく・・・・・・
イヤむしろ本人が有罪と思った状態で、無罪を主張してるなら、もっと強いわな。

最高裁がまもなくと思われますが、無罪はとれないでしょう。いい悪いなんてのはこのさいどうでもいいのだ。
たんたんと有罪です。無罪にして何の得があるのって話ですわね。それをわかった上での徹底抗戦なのだろう。

プライドがレフリーってやつだ。


でてきて、また面白い事をやってくれることを期待してる。
[PR]
# by lafin1992 | 2009-08-01 20:03 | 読書

「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った?

~世界一わかりやすい経済の本~ (扶桑社新書) (新書) 細野 真宏 (著)
★★★★★★★★☆☆8/10
難しい事をわかりやすく教える天才の細野さんの本ですね。
前作の復習で半分以上費やされます。まぁざっと理解してねって層に向けてるんでしょうね。サブプライム問題、年金問題は勉強になりました。
サブプライム問題をようやく人に説明できるような気がする。
[PR]
# by lafin1992 | 2009-08-01 19:14

阿片戦争

陳舜臣★★★★★☆☆☆☆6/10
結構長かった。序盤~中盤までは流石はって盛り上がり。
阿片戦争後が描かれると思ったら、終わるところまで。中盤以降はちょっと退屈だった。
新しい時代とやらを描いてもらわないと。

文庫本でいったら2000ページ近いんじゃないかと。
文庫版合計したら1844ページだった。
そのページ数で物語の進行が遅すぎるんだよな。

読み終わって、今ググルと主人公の連維材は架空の人物だって・・・・・・
何てこった。
イヤ架空の人物を軸にしてもいい。
息子が4人出てくるのだが、キャラづけしたところまで、面白かったのだが、尻すぼみな感が・・・・
まぁ史実だから仕方ないよなと思ってたら、架空の人物かよ。 ★-1だ。
架空なキャラなら、もう少しキャラを絞ってページ数を減らして欲しいところだ。
[PR]
# by lafin1992 | 2009-07-28 21:29 | 読書

仕事ができる人はなぜ筋トレするのか

★★★★★★★☆☆☆7/10
トレーナの人が書いた本です。
[PR]
# by lafin1992 | 2009-07-28 20:57 | 読書

小説十八史略傑作短編集

★★★★★★★☆☆☆7/10
[PR]
# by lafin1992 | 2009-07-28 20:47 | 読書

鑑賞のための西洋美術史入門

★★★★★★★☆☆☆7/10
西洋美術の歴史が紀元前~現代まで年表をだし、それぞれの時代ごとに絵やイラスト等で説明してます。
入門書として、よくできてる本ですね。
家に置いとくと、ダヴィンチってそもそもいつの人? とかすぐにわかりますね。


西洋史にもう一つ興味がわかないのは何故だろう。キリスト教にもう一つ興味がないからかな。
[PR]
# by lafin1992 | 2009-07-05 13:29 | 読書

レスラー

★★★★★★★★☆☆8/10
20年前の名レスラーの晩年を描く。
プロレスの基礎知識がないと厳しいかもね。ただそれ以外の人は見にいかんからいいかな?
プロレスラーのリアルをこんな描いていいのか・・・・・ いいんだよな、時代は変わったんだな。

世の中に順応できない、不器用な男の哀しい物語だ。すくいなんてものはない。痛い物語。
リアルだ。

50すぎのレスラーが、明らかに全盛時の動きからほど遠くなってるのに、何故にプロレスにしがみつくのか? 疑問があった。
その答えがこの映画にはある。

見終わった後にはそこまでの感動作でなかったのだが、4~5日たって思い出したら、
目頭が熱くなった。
[PR]
# by lafin1992 | 2009-07-05 13:13 | 映画

2009年6月

マスクオブゾロ 7/10
サンダーハート 7/10
ターミネーター6/10
ターミネーター2 8/10
ターミネーター3 5/10
千と千尋の神隠し 5/10
g:mt 6/10
バックトゥザフューチャー2 8/10
バックトゥザフューチャー3 7/10
ボーンアイデンティティー 5/10
亡国のイージス 4/10
日の名残り 7/10
小さな目撃者 7/10
から騒ぎ 5/10
トランスフォーマー 3/10
ガタカ 7/10
[PR]
# by lafin1992 | 2009-07-03 21:15 | テレビ映画