カテゴリ:映画( 151 )

天井桟敷の人々天井桟敷の人々 (1945)

【監督】マルセル・カルネ / マルセル・カルネ
【出演】アルレッティ / アルレッティ

★ [20点]「ただただ長かった」

映画の中でナンバーワンと言う人もいる名作らしいですね~



自分はこの映画を理解する知性が足りないのか、全く楽しめなかったです。

最後も3時間かけて、そこで終わるのかよって感想でした。



時代背景とかそこらに興味もてないもんな。

まぁ映画マニアは好きそうな気はします。


Posted by ラフィン on 2010/05/22 with ぴあ映画生活


1944年頃にフランスで撮影されたとのこと。
一部二部と分かれてるんですが、特に休憩に入るわけでもなく、そのまま流れます。
当時の映画って終わると、現代みたいにエンドロールとか流れないで、唐突に終わるのね。

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=15610#2
[PR]
by lafin1992 | 2010-05-22 22:06 | 映画

天井桟敷の人々

ある日どこかである日どこかで (1980)

【監督】ジュノー・シュウォーク
【出演】クリストファー・リーヴ / ジェーン・シーモア

★☆ [30点]「う~ん」

今見ると陳腐すぎるストーリーだよね。

ここでのここまでの絶賛が何故なのかが、わかり

ません。


Posted by ラフィン on 2010/03/27 with ぴあ映画生活


みてる最中に??がうかんだ。帰ってきてみて、ウィキィでストーリーみると、別に見逃したわけでないようだ。
前ふりの時計があるものの、写真に惚れちゃったってことだよね? 
それでそこまでして、過去に戻りたくなるのか。

言うなれば、恨みでいえば一本足のゲタで頭に蝋燭して、丑三つ時に藁人形にクギを刺すぐらいの、「思い」ですよね。
そんなダルイことよほどの恨みがなければやらないよね。

なんでやねんと思わずにいられない。タイムトラベルも思いこむんだ!!そうすれば戻れるんだと。なんと気合いだけで戻るという、はぁあああ?って設定ですし、古いから(っていっても1980か)その設定でも盛り上がれたのかね~
あの程度なら、もう今までにうん万人規模でガシガシ過去に戻ってるって。

女優さんキレイね~ って喜ぶ映画ですかね。わからん。
主演はスーパーマンの人なのね。
[PR]
by lafin1992 | 2010-03-27 18:01 | 映画

ある日どこかで

ロミオとジュリエット

3/10

1968年の作品です。
ロミオとジュリエットは一度も見たことなかったので、結構楽しみに見に行った。
・・・・・・自分の中では駄作中の駄作だな(^^ゞ

15世紀に仲の悪い○○家と△△家があって、日常的に街でケンカしたりしてる。
ロミオが○○家、ジュリエットが△△家ってお話ですね。まぁもうストーリはみえましたね。
こんなベタな話がみなさん好きなのね~
まぁベタなラブストーリーならそれはそれでいいんですが、細部がイライラする。

街でケンカになるんですが、すぐに剣をぬくんだよ。
それは殺し合いになるわね。そのわりにもうひとつ緊張感がない。
で、いざ刺したら、動揺すると。
殺す覚悟もないくせに、殺した後のことも考えずに、武器をふりわしやがって、こいつらイタスギル、
気持ち悪すぎるよ。
毎日ブラブラ遊んでるように見えるんだが、仕事とかしてないのかな?? この時代って民衆は街
に住んでないのかな?
こんなアホな連中でよく統治できてたな。
本当かね?? 
ちょっと歴史の勉強しないといかんね。

42時間仮死状態にできる薬とかでてくるし、そんな薬あるのかよ???
アホくさいんだがww
トーシロウの娘が剣で胸刺して自殺することなんて可能なんだろうか???

最後にこんな悲劇的な恋はないとか言うけどさ。アホの子がアホな行動をしてるだけの物語ですよね。
カッとなって人を殺す殺人鬼に何故に感情移入ができるのかな。
戦で男を惨殺して、女をさらってくるなんて人類の歴史にはイッパイあるぜ。
まぁアホな統治者の言葉のようだがww






沢山の?と沢山の失笑、苦笑がいっぱいの映画でした。
[PR]
by lafin1992 | 2010-03-21 20:11 | 映画
インビクタス/負けざる者たち

【監督】クリント・イーストウッド
【出演】モーガン・フリーマン / マット・デイモン / スコット・イーストウッド / マクニール・ヘンドリックス / トニー・キゴロギ / パトリック・モフォケン / マット・スターン / ジュリアン・ルイス・ジョーンズ / アデョア・アンドー / マーガリート・ウィートリー

★★★ [60点]「普通すぎる」

この監督のこの前2作が名作すぎたので、期待感が高すぎました。

この手のスポーツもの、何処かでみた感があるし、

政治的な話としても何処かでみた感がある。



弱小チームが何故にワールドカップに勝てるチームに

なれたのかが、サッパリわからない。

精神論で勝てる草野球とかじゃないんだから、「思い」

だけであんな強くなるわけない。

新コーチの素晴らしい指導方針とか描かないと、みてる

方は置いてきぼりです。


Posted by ラフィン on 2010/03/14 with ぴあ映画生活

[PR]
by lafin1992 | 2010-03-14 19:00 | 映画

インビクタス

イングロリアス・バスターズ

7
[PR]
by lafin1992 | 2010-01-09 16:59 | 映画

レスラー

★★★★★★★★☆☆8/10
20年前の名レスラーの晩年を描く。
プロレスの基礎知識がないと厳しいかもね。ただそれ以外の人は見にいかんからいいかな?
プロレスラーのリアルをこんな描いていいのか・・・・・ いいんだよな、時代は変わったんだな。

世の中に順応できない、不器用な男の哀しい物語だ。すくいなんてものはない。痛い物語。
リアルだ。

50すぎのレスラーが、明らかに全盛時の動きからほど遠くなってるのに、何故にプロレスにしがみつくのか? 疑問があった。
その答えがこの映画にはある。

見終わった後にはそこまでの感動作でなかったのだが、4~5日たって思い出したら、
目頭が熱くなった。
[PR]
by lafin1992 | 2009-07-05 13:13 | 映画

重力ピエロ

★★★★★★★★☆☆8/10
[PR]
by lafin1992 | 2009-06-20 22:00 | 映画

スラムドッグ$ミリオネア

★★★★☆☆☆☆☆5/10
アカデミー賞を8部門だかとったとか。
まぁアカデミー賞は映画関係者っていう特殊な人たちが、大人の事情もあったりで選ぶ賞ですから、一般人の感性とは違うものと思ってます。なのでそれはあまり期待度にならない。
ただこれクチコミでもわりと評判だったから期待した。

ビミョウすぎだよな~ 悪くないってレベルだろう、これ。

クイズミリオネアはもんたを思い出してそれだけでムカムカする(笑)
映画のクイズ出す人はもんた以上のイヤな奴(笑) 序盤そこで感情移入できず。
問題簡単すぎないか。三銃士は誰かって、オラは知らんが4択で、最終問題ででるんですか?
イヤそこがこの映画の主題じゃないんだろう。
でもダメなんだよ。そういうところちゃんとやってもらわないと。

結局どういうことなんだ。
クイズが解けたのは、運命ってオチなのか。
自分が知ってる問題が偶々でたと。運命だから。。。。ふ~ん。ノレねぇんですが(笑)

展開にヒネリがなさすぎ。ヨメヨメの展開。そこでフィフティフィフティを使ってと。
あと電話があるから彼女に繋がるんだなと。
見ながらそこまでわかりやすいのか、バカバカしいぞと(笑)
こんなアホなクイズショーはいいんだ。そこがウリなんだろうが、どうでもいい。

主題のインドの現状、ラブストリーだけでいってくれた方が見やすかったかな。その部分が評価されてるようですね。自分としてはクイズの部分は導入だけだと思ったら、半分ぐらいはあったかな。
最後のオチも、結局彼女を囲ってた組織はいるわけでしょ? 取り戻しにくるんじゃないのか?
お金はどうでもいいってスタンスのようだけど、おかねないと一緒に逃亡することが出来ないんじゃないのか?
大金が目の前にあって、クールでいられるのもよくわからんし。
スジをおえてないかもだが、?がいっぱいではある。
[PR]
by lafin1992 | 2009-05-10 18:57 | 映画

グラン・トリノ

★★★★★★★★☆☆8/10
[PR]
by lafin1992 | 2009-05-10 18:55 | 映画

レッドクリフ2

★★★☆☆☆☆☆☆☆3/10
見に行くんじゃなかった(笑)

戦闘シーンお金かけたね、船やら燃えて、凄い迫力だね。
ここに行く前に、もういいやって気分になってる。

曹操のキャラ設定が小悪党→ただのオバカさんになってる。もう許して下さい。「こうそんさん」を滅ぼしたってセリフを聞いて、「三国志」読んだことあるのか?と思わずにはいられない。イヤ一度でも読んでれば、こんなどうでもいいセリフに明らかな間違いを言わないって。

オチがもうグズグズすぎで・・・・・・
出来の悪いギャング映画か!
グヘヘヘこの娘を人質にとったぞ。動けまい、くはははは、
バカですか、この製作者は。
映画ってのは、時としてお金持ってる人がつくるから、こんな駄作をヒットさせることもある。

何故にそれなりに評価されてるのかが理解できんです。
[PR]
by lafin1992 | 2009-04-19 18:04 | 映画