<   2004年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

博士の愛した数式

博士の愛した数式 小川 洋子 (著)★★★★★★★★★★ 10/10
単行本: 253 p 2003/08/28
 久々の名作。こういう作品を読みたいから読書をしてるといってもいい。
名作に多くを語る必要はないです、是非読んでください(^^♪ 
 書評
アマゾン
[PR]
by lafin1992 | 2004-09-29 21:54 | 読書

逃亡者

逃亡者 RUNAWAY ★★★★☆☆☆☆☆☆ 4/10
2004年7月18日~2004年9月26日 TBS 21:00~
江口洋介、阿部 寛、水野美紀、加藤浩次、片平なぎさ、原田美枝子、原田芳雄
 序盤の犯罪者に仕立て上げられて、逃亡していくところまでは、それなりに盛り上がったが最終回に向けてグズグズ(~_~;) 
何なんだ加藤の演技は(*^_^*) いいから早く捕まえろって、サムイ、勘弁してと思ったな~
 敵側がおバカな物語ってキライ(^^♪ 
誰でも犯罪に手をそめる可能性がある。それは真理なんだろうと思うけど、いくらなんでも動機が弱いんでない。
[PR]
by lafin1992 | 2004-09-29 21:42 | ドラマ

毒キノコが笑ってる

毒キノコが笑ってる 天谷これ著 ★★★★★★★★☆☆ 8/10
2003年9月発行
 キノコ狩りについて、面白可笑しく書いている。
アマゾン
[PR]
by lafin1992 | 2004-09-23 14:57 | 読書

HERO

HERO ★★★★★★★☆☆☆ 7/10
2003年 監督:チャン・イーモウ(初恋の来た道等) 出演:ジェット・リー
 始皇帝と暗殺に来た男の会話で物語がすすむ。結構好きな話。
 アクションシーンがショボく見えたのは、パソコンでみたのが大きいと思うので、映画館で見たかったな(^^♪
映画生活
movie world
公式ページ
[PR]
by lafin1992 | 2004-09-23 09:57 | 映画

回転木馬のデットヒート

回転木馬のデットヒート 村上春樹 ★★★★★★★★☆☆ 8/10

 短編。 不思議な話で、オチがなかったりするのだが、妙に面白い。チョット人生について考えさせる。
アマゾン
[PR]
by lafin1992 | 2004-09-18 21:46 | 読書

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ★★★★★★★★☆☆ 8/10
制作年:1988
 やはり、ガンダムは名作ですな~ 哀しい物語です(^^♪ 
これが88年の作品となると完成度が高いな~って思う。
アマゾン
セリフ
[PR]
by lafin1992 | 2004-09-14 22:39 | 映画

血塗られた神話

血塗られた神話 新堂冬樹 ★★★★★★★☆☆☆ 7/10
  第7回メフィスト賞 
 闇金融やらかなり重い話で、描写が気持ち悪くなるぐらい。解説を読むと次回作以降はもっと激しいよう。
 結構読ませるし、面白いと思うけど、二度と読みたくないかも(^^♪ それは作品のパワーって事で。
 借金はしないように、裏社会にはかかわらないように、生きて行こうと思うな~
書評
アマゾン
[PR]
by lafin1992 | 2004-09-11 11:21 | 読書

北の国から

北の国から (連続ドラマ)(81年10月-82年3月27日) '83冬、'84夏、'87初恋、'89帰郷、'92巣立ち、'95秘密、'98時代、2002遺言  ★★★★★★★★★★ 10/10

原作・脚本:倉本聰  音楽:さだまさし
黒板五郎:田中邦衛  黒板純:吉岡秀隆 黒板蛍(笠松):中嶋朋子 中畑和夫:地井武男 中畑みずえ:清水まゆみ 宮前雪子:竹下景子 黒板令子:いしだあゆみ
 ドラマ史上最高傑作かも(*^_^*) 
北の国からHP 
[PR]
by lafin1992 | 2004-09-09 20:37 | ドラマ

ファイナルファンタジー

ファイナルファンタジー ☆☆☆☆☆☆☆☆ 評価なし

 うーん最初の20分でヤバイと思い、映画サイトを見る。
映画生活
 うわ!酷評の嵐だ。時間の無駄くさいので20分で撤退(*^_^*) ストーリーに入る前にCGがキモイので無理(^_-)-☆
[PR]
by lafin1992 | 2004-09-05 22:07 | 映画

フランダースの犬【劇場版】

フランダースの犬【劇場版】  ★★★★☆☆☆☆☆☆ 4/10

 フランダースの犬はアニメを見たことがないので、この有名作を押さえとこうと思った。
一年間放映されたのを見るのはキツイので、劇場版を見た。

 原作は数ヶ月前に読んだ。あまりの短さに驚かされ、よく一年間放映したなと思った。ネロはプライドが高すぎるので、自殺をしたって感想。ある意味ではハッピーエンドともいえるかと感じた。

 劇場版は死ぬ必然性がよく分からなかった。あの年齢における、死への甘美な誘惑ってぐらいしか思いつかん。

 悪人は家賃を払えって言っていたおじさんだけなんだよね。後は皆仲間じゃないか。絶望するのは早すぎるぞ。まだ出て行けと実力行使されたわけでもないだろうし、家なんかなくとも生きていこうぜ。弱いぞ(^_-)-☆ 

 これは原作も一緒だけど、コンクールで優勝できるって思い込む根拠のない自信が凄い。君の自信は何処から来てるんだ(*^_^*) 天才の考える事は分からんな~
 アマゾン 
フランダースの犬 特に原作との違いは興味深いです。年齢が違うので、ラストの意味合いはまるで変わってくると思う。
[PR]
by lafin1992 | 2004-09-04 22:45 | 映画