<   2006年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

僕の彼女を紹介します

僕の彼女を紹介します ★★★★★★★☆☆☆ 7/10 2004韓国
 え!そんな展開なんだ。明るい恋愛映画だと思って見てたので、驚いた。
猟奇的な彼女と監督と女優さんが一緒ですが、かなり落ちます。
あの女優さんはキャラが立ってて、うん、それだけで面白いです。
 語り手が死んでるのは、ミステリで探偵が犯人に近い反則技だと思うのだが。。。
映画生活
[PR]
by lafin1992 | 2006-01-30 20:17 | 映画

マッハ!!!!

マッハ! ★★★★★★☆☆☆☆ 6/10  2003 タイ
 絶賛されてるし、ストーリーがないのも想定どおりだけど、もう一つトキメカなかったな。生身でのアクションは確かに凄いし、お~と思ったりもしましたし、悪くないって出来ですね。

 ぶっちゃけ、プロレスとかプライドの名試合の方が、全然トキメクし。映画でこそって感動でなかったような。
映画生活
[PR]
by lafin1992 | 2006-01-30 20:16 | 映画

オールドボーイ

オールドボーイ★★★★★★★☆☆☆ 7/10  2003韓国
 前評判から9点以上は確実と思って、かなり期待してたので、もう一つだった。期待感が大きすぎなければ、秀作ではある。オチへ向けての壊れ方が・・・・・・・どうしよう。。。と。結構グロイシーンがあるので、無理な人はやめましょう。
映画生活
[PR]
by lafin1992 | 2006-01-29 14:42 | 映画

zガンダム 星を継ぐもの

zガンダム 星を継ぐもの★★★★★☆☆☆☆☆ 5/10
 何だろう。。。もっと最新の技術を使った映像を見れるかと思ってた。昔の映像を繋いで、所々に新しいのを挿入してるらしい。・・・・・・・一からつくろうよ(・_・;)
 それじゃあそのまま昔のを見ればいいだけの話だろう。長編(50時間ぐらいか)を無理に6時間程度におさめるのだから、当然完成度が落ちるのは当たり前だし。
 それでもzガンダムの世界観は面白い。
参考1
[PR]
by lafin1992 | 2006-01-29 14:32 | 映画

決算書が面白いほどわかる本

入門 決算書が面白いほどわかる本 ★★★★★★★★☆☆ 8/10
 良書です。入門と書いてますが、わりと内容は濃いと思います。まるで初めてだと少し難しいかも。
ホントの初心者ならさおだけやの著者の山田さんの本を先に読んでから、この本を読むことをすすめます。

 分かれば当たり前なんだろうけど、時価総額と資本の関係が全然分かってなかったのですが、この本でようやく資本の意味がわかった。 株主資本っていうので、ずっと混乱してたので(・_・;)
 負債と資本のバランスは必ずしも資本の率が高すぎる(当然安全率は高いのだが)のがいいとはいえないとかも、目からウロコでした。
[PR]
by lafin1992 | 2006-01-26 22:28 | 読書

リトルダンサー

リトルダンサー ★★★★★★★☆☆☆ 7/10
2000 イギリス

参考
映画生活
[PR]
by lafin1992 | 2006-01-21 10:31 | 映画

ブリジットジョーンズの日記

ブリジットジョーンズの日記 ★★★★★★★☆☆☆ 7/10
製作年: 2001
製作国: イギリス

映画生活
[PR]
by lafin1992 | 2006-01-16 22:09 | 映画

クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア

クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア★★★☆☆☆☆☆☆☆ 3/10
監督:マイケル・ライマー 出演:スチュアート・タウンゼント、マーガリート・モロー、アリーヤ
(2002年/アメリカ/1時間42分
 インタビュー・ウィズ・ヴァンパイアの続編。気がつかなかった。前作はヴァンパイアものの最高傑作とさえ思ってたのですが、この作品は駄作か。。。 俳優がカッコイイとかキレイとか音楽が素晴らしいとか、それ以前の大前提のストーリーが面白くない。というか意味がよく分からなかった。

 PVとしてみるとそれなりなんて意見を見るので、ストーリーは分からないように出来てるよう。原作は長いようなので、説明をどうも放棄してるようだ。
PVとして見るのは、この音楽が好きでないと厳しいって事、自分は特に響かなかった。
これは映画として成立してないな^_^;

映画生活
参考
参考2
評価
[PR]
by lafin1992 | 2006-01-15 21:42 | 映画

私が語りはじめた彼は

私が語りはじめた彼は 三浦しをん ★★★★★★★★☆☆ 8/10
 面白いな。村川と関係した人を短編の形で繋いでいく。
リズムのいい文章、随所にある面白いエピソード。他の作品も読みたいと思った。
 
[PR]
by lafin1992 | 2006-01-14 21:37 | 読書

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン ★★★★★☆☆☆☆☆ 5/10
2002年アメリカ 
ディカプリオ,トム・ハンクス
監督 : スピルバーグ

何だろう、面白くない。唯一終盤のオチに向けては面白い。中盤が退屈すぎるので、
1時間半ぐらいにまとめれば、よかった。 

 監督を見て、納得スピルバーグね。彼とは波長が合わない^_^;
スピルバーグとは、何だろう、多分「笑い」のベクトルが違うんだろうなと思う。
この映画はコメディらしいけど、笑いなんてなかった・・・・

 原作との比較サイトがあった。なるほど納得のいかない話は原作を歪めてるのね^_^; 実在の話と言っといて、トムハンクス役は原作ではいないだって。・・・・なんじゃそれ(大汗)
 
 看護さんに一目惚れだったんだ。。。マジなんだ。アラスジ見てわかった。最初に近づいたのは、結婚詐欺に向けてと思ってた。全然伝わってこなかった。(タンに自分が鈍感なだけなのか・・・)
 
 司法試験は実力で受かったと最後の方にいいますが、こういう天才ぶりを物語に組み込んでないので、凄い詐欺師ってのが伝わってこなかった。
 
 話的にはもっと面白くできると思うのだ。が、結構評判はいいので、自分と監督の相性の問題なんだろうな。ジュラシックパークとかのストリーじゃなく、恐竜暴れてるのを見る映画だと才能を感じさせるんだけど・・・・・

映画生活
[PR]
by lafin1992 | 2006-01-14 20:51 | 映画