<   2008年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

化物語

化物語 西尾維新 ★★★★★★★☆☆☆7/10
面白いね、西尾維新ワールドだ。自分のやりたいことをやって・・・・・ 仕事にしちまったぜ
ってことのようです。ハジケテルナ~ 楽しんで書いてるのが伝わってくるようだ。
メインである化物 鬼 蟹 猿 蝸牛 蛇 猫 の話は まぁ進行するためのお飾りみたいなもんだ。
好き放題な会話を楽しむ・・・・それだけですね。テンポがよくってホント楽しいのだ。

主人公が戯言シリーズのような変な暗さがないのがいいね。西尾ワールドで、
素直なキャラってはじめてかもしれん。

絶賛なのに星が7なのは、メインの話は大事だからね、小説としていいのかと。
小難しいことを書いとく 笑

アマゾン上
アマゾン下
[PR]
by lafin1992 | 2008-08-27 21:24 | 読書

いい訳するな

言い訳するな 新保信長 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆2/10
 新聞等の掲載されてる事件等のいい訳の一部を抜き出しそこにコメントをいれる。
って本
ダメだ 全く面白くない。
[PR]
by lafin1992 | 2008-08-27 21:14 | 読書

謝罪の文章術

謝罪の文章術 ★★★☆☆☆☆☆☆☆3/10
ヤバイ!テーマが興味ないのが 笑
これ熟読しても文章術が身につとは全く思えんのだが・・・・・
アマゾン
[PR]
by lafin1992 | 2008-08-27 20:58 | 読書

1万円の世界地図

1万円の世界地図 ★★★★★☆☆☆☆☆5/10
日本と世界各国のデータを比較する本だね。
筆者も自覚してることだけど、この手のデータはインチキくさいんだよな~

さきに読んだからからかこっちの方が好きかな。

どっちにしても この手の本は後半、飽きるね。
データの羅列になってくる。

それとこの本もタイトルの話は一章だけじゃんかよ。姑息だよな~ まぁこれはあまりタイトルが
上手くもないんだが(笑)

アマゾン
[PR]
by lafin1992 | 2008-08-24 19:25 | 読書

そうだったのか!中国

そうだったのか!中国 池上 彰 ★★★★★★★★★☆9/10
勉強になりました。恥ずかしながら、全く知らなかった。
社会主義なのに、経済発展するわ、格差社会だし、どういうことなんだ?と漠然と思ってた。
この本重いしデカイので、図書館で借りて、すぐ返すか迷った 笑 返さなくってよかった。
わかりやすいですね。教科書もこれぐらいわかりやすければいいのにね~ 

毛沢東の時代(1940前ぐらい)~順を追って、詳しく書いてます。 
共産党の驚異。軍隊は国が持ってるんじゃなく党が持ってるんだ。党が一番上なのだ。
三権分立すら存在しない。
台湾、香港、チベット、一人っ子政策、反日の理由。
なるほど そうだったのか!!と感激すらしました。

もっと早く読むべきだったと思う。
そうだったのか! これシリーズなんだな。現代史も近いうちに読もうと。

この作者は NHKだかで 子供ニュースだっけ? お父さん役で子供に分かりやすく
教える役をやってる。子供に説明できるのが本当の頭のよさなんだろうな。

アマゾン
[PR]
by lafin1992 | 2008-08-24 17:52 | 読書

今の中国がわかる本

今の中国がわかる本 ★★★★★☆☆☆☆☆5/10
アマゾンで不評なのがわかった(^^ゞ ページ数も少ないですし、入門の入門に
いい本かも。ウソ臭い表記も目立つので違う本も読まないとダメだね。

アマゾン
[PR]
by lafin1992 | 2008-08-17 19:40 | 読書

生物と無生物のあいだ

生物と無生物のあいだ★★★★★☆☆☆☆☆5/10
まず言いたいのがタイトルがインチキ笑 
最後に向けて、その話になるかと思ったら、序盤に少しふれただけだ。
君の研究の成果を書かれても、興味ないんですけどね~

そのタイトルの上手さでベストセラーになるんだからいい仕事だ。誠意のない仕事だけどな 苦笑 ☆を-2

野口英世が実は評価されることはしてなかったとか。
ワトソン、クリックとか。科学者の歴史のあたりは面白かった。
中盤まではかなり面白かったけど、残りはちょっと難しかったな。

アマゾン
[PR]
by lafin1992 | 2008-08-17 19:20 | 読書

夜のピクニック

夜のピクニック 恩田陸★★★★★★★☆☆☆7/10
本屋大賞の一位。秀作ではあるが、一位だと!! イヤこれが一位はないぜ。
と思ってこの年の順位をみると・・・・
偶々八割がた読んでたので、妙に納得(^^ゞ
この年は佳作が多い年で突き抜けた作品がなかったんだな。

一日かけて80キロを歩く高校生の行事をただタンタンと描く。
最初の60キロはクラス単位、仮眠後の20キロは自由に。 
ホントそれだけの話です。
まぁ 感動もあるわけですが・・・・・
全校生徒が80キロも歩けるのか? リタイアの制度があるようだが・・・・
熱中症とかで死人あるいは重症者がでないのか?と心配した。
24時間テレビで100キロ歩いて喜んでるけど、実は大したことないんだぜ!
と少しはバレタだろうか(^^ゞ

こんな企画あったら、どうかな~ 多分 全然ノレナイだろうな。全体が自由行動ならサッと
モクモクと走って終わらせるけど。
60キロもクラスで歩くって相当苦痛だよな。
そんな苦痛に喘いでる生徒はもちろん登場しない。そんな高校生って社交的か
こんなシッカリしてるかな~
今も幼稚なボクにはリアルティーが感じられないのだ。

アマゾン

target="_blank">2回本屋大賞
袋小路の男 の方が読んでもらいけど、大賞って感じじゃないんだよな。やはりピクニックになるな。
[PR]
by lafin1992 | 2008-08-17 18:22 | 読書

ミーナの行進

ミーナの行進★★★★★★★☆☆☆7/10
人に薦められる秀作ですね。
アマゾン
[PR]
by lafin1992 | 2008-08-17 18:12 | 読書

キサラギ

キサラギ★★★★★★★★☆☆8/10
なかなか好きな作品ですね。
よく名前聞くけど、イマイチ印象にない小栗いいな。ハジケテタナ 笑
殺虫剤とヘアスプレー間違える人間なんているのかよ・・・・・ と思ったり。
そもそもそこからネタなのかもしれん。
結局真実はどこにあるのか。真実なんてしょせんは主観にすぎない。
面白いね~。
映画生活
[PR]
by lafin1992 | 2008-08-17 17:30 | 映画