<   2008年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

他人の家計簿

他人の家計簿 ★★★★★☆☆☆☆☆5/10
様々な職業の概ね20代~30代前半の家計簿がでてる。当事者のコメントも面白い。
ただ後半飽きた笑 人の家計簿なんてどうでもいいんだオラは 笑
家計簿のフォーマットを統一してくれると見やすかったかな。
電気、水道とわけたり 光熱費でまとめたり、高いのか安いのか分らん。
見返せば分かるんだろうけど、そこまで興味がない(^^ゞ

森永さんと丸山さん(節約の人)コラム がのってる。
年金はもらえる可能性が高いって話は同感です。実はオイシイ最もリスクの低い金融商品だと思います。
国が存続するなら年金は払う可能性が極めて高い。
でも、今の体制では払えないよね。どうする? 
税金(消費税かな)上げて払うってシナリオが一番ありそうです。
年金払ってなければもらえないけど、消費税は払うんだよ。
払った方がおいしいでしょう?
海外に逃げるとか他の金融商品で大儲けできるってスキルがあるなら、払わないって選択肢もあるかとも思います。まぁそれぐらいのスキルがあるなら、愚民の僕らの為にいっぱい払ってよ笑


アマゾン
[PR]
by lafin1992 | 2008-09-30 22:33 | 読書

男たちの大和

男たちの大和 ★★★★★☆☆☆☆☆5/10
これが宇宙戦艦ヤマト導入部に出てきた。これをあげて宇宙戦艦を作ったのか・・・・・
無茶な、1945年の素材を海に沈めてそれで宇宙に飛ぶとは、松本さ~ん 笑

戦艦ってのがどういうものか、正直しらんかった。なるほど。
しかし、ゼロ戦で特効する話は知ってたけど、こんな大きい規模でやってたとは・・・・・

負けることでしか学習することが出来ない。なるほどそれは真理かもしれん。
が、信じられんことに、この大敗の後。数ヶ月後原爆を落とさされるまで、負けを認めなかったか。

乗組員をだますための言葉として力強かったけど、
結局は犬死にってやつだね。

でも
負けることで学習(違うか?ただの運か)したからこそ、今の日本があるんだな~
たしかに点でみれば犬時にだけど、大きく見れば意味があったのかも。

あ!映画としてはのれませんでした。何がいけないのかわからんけど。
多分物語が陳腐なのかな。
蒼井優とかいい俳優を使いこなしてない感じだ。あそこのエピソードをもう少し深く描いて欲しいところか。

ドンパチの映像はアメリカ映画に任せとけばいいかなと。そこもう少し削ってと。

映画生活
http://www.eigaseikatu.com/title/14185/
[PR]
by lafin1992 | 2008-09-30 21:47 | 映画

変われる国・日本へ イノベート・ニッポン

変われる国・日本へ イノベート・ニッポン (アスキー新書) (新書) 坂村 健 (著)


アマゾン
[PR]
by lafin1992 | 2008-09-18 06:49 | 読書

大丈夫な日本

大丈夫な日本 ★★★★★☆☆☆☆☆5/10
成長しないでも幸せになる社会。その通りだと強く思うけど・・・・
あくまで理想論だよな。
欲望渦巻き、借金やら軍事力やらで、からみとられてる世界。
そんなことは可能なのか?

そういう社会を打破するにはどうすればいいんだ?
特に書かれてない(^^ゞ
近代の歴史の話は面白部分もある。そういう読み物ですね。

結局愚かな人間は歴史から学ぶことなんて出来ないんじゃないかとも思うな。

読み終わっても、それで大丈夫なのかと思う。

アマゾン
http://www.amazon.co.jp/大丈夫な日本-文春新書-福田-和也/dp/4166605003/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1221367723&sr=8-1
[PR]
by lafin1992 | 2008-09-14 13:54 | 読書

舞妓 Haaaan!!!

舞妓 Haaaan!!! (2007) ★★☆☆☆☆☆☆☆☆2/10
宮藤官九郎は少し前までは凄く面白かったんだけどな。木更津キャッツアイの映画あたりから
ギャクのベクトルが完全に自分の嫌いな方向にいってしまったようだな。

ギャグがダメだ。
そこでテンドンだろ、来るなと。ああやはりね(苦笑)。やった方が、上手い事やったと思ってて。
見てる方によまれる笑いは完全にダメだなと。

誰かのレビューでドリフみたいなもんだと。
子供のころの僕にとっての苦痛番組、何が面白いかわからないって 笑

あの手のドタバタコメディが好きな人には面白いんだろうな。
ってことで、賛否が激しい作品になってますね。


映画生活
http://www.eigaseikatu.com/title/17881/
[PR]
by lafin1992 | 2008-09-14 13:13 | 映画

新本格魔法少女りすか

新本格魔法少女りすか3 西尾維新★★★★★★☆☆☆☆6/10
このシリーズ3冊目。2がイマイチだったけど、シリーズなので次も読んでみた。
西尾維新としては一番好きじゃないな。
主人公にもう一つリアルティがないのか、小学生だからノレナイのか(^^ゞ
次が最終巻なので頑張って読んでみる。
オチを期待する。

アマゾン
http://www.amazon.co.jp/新本格魔法少女りすか3-講談社ノベルス-ニJ-18-西尾/dp/4061825216/ref=sr_1_3?ie=UTF8&s=books&qid=1221364342&sr=1-3
[PR]
by lafin1992 | 2008-09-14 12:56 | 読書

陰日向に咲く花

陰日向に咲く花 劇団ひとり ★★★★★★☆☆☆☆6/10

話題の劇団ひとり の小説。たしかに芸人としては上手い文章だなと。友人がこの
小説を書いたら大絶賛すると思う。
逆に言うと、劇団ひとりって冠がなければそこまで売れて、唸る作品だとは思わない。

ストーリーが何処かで読んだおぼえがあるんですよね。もちろんあらゆる文章は模倣から
始まるっていう言い方は出来るでしょう。が、読後感にそれを強く感じるのはダメかなと。
どんでん返しって手法はつかわれて、最初はほぉーと思うわけですが、使いすぎだ。
必殺技は出し惜しみするからこそ、インパクトがあるんだ。よくだす必殺技はただの
つなぎ技だぜ(^^ゞ
素人が本よく読んで、模倣して、いい物語を書いたなって小説ですかね。
でも職業として面白い小説を書ける人っては、凄い才能なんだなとあらためて
思いますね。

と批判を書きましたが、
一度読んでおいて損のない仕上がりだとは思います。
ただこの程度の本が売れすぎるのはどうなのよって思うだけで。

ギャンブル狂いのダメ人間の思考はなるほどと思いました。
競馬で借金を増やしたなんて話を偶に聞くけど・・・・・
何で??っていつも思ってた。
もちろんアホだから勝てないし、借金も増えるんだとってのはわかってたけど。
なるほど、こういうアホな思考回路なんだな。なるほど。

アマゾンhttp://www.amazon.co.jp/陰日向に咲く-劇団ひとり/dp/4344011023/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1221362528&sr=1-2
[PR]
by lafin1992 | 2008-09-14 12:13 | 読書