<   2009年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

テレビ映画20094月~5月

テレビ放送の映画をよくみる。みたのをメモする。

釣りバカ 7/10
摩天楼はバラ色 7/10
嫌われ松子の一生8/10
愛しのローズマリー7/10
あなたに恋のリフレイン7/10
超脳力学園2 7/10
犬と私の10の約束5/10
相棒劇場版 7/10
ライアーライアー7/10
ナルニア国物語7/10
木更津キャッツアイワールドシリーズ 8/10
宇宙戦争 9/10
フロムヘル5/10
コナン  5/10
ブロークンフラワーズ7/10
バイオハザードⅡ 2/10
ロードキラー7/10
キトキト 5/10
少林サッカー7/10
少林少女3/10
バリスティック3/10
釣りバカ 7/10
エネミーオブアメリカ8/10
ネゴシエーター5/10
ダヴインチコート 4/10
アトランティスのこころ 8/10
象の背中7/10
ダニーザドック7/10
東京タワー(マザコン日記のほう)2/10
ネバーエンディングストーリー 2/10
キスオブザドラゴン 4/10
フィフスエレメント 8/10
レオン 8/10
WASABI 7/10
ランドリー7/10
ジョーズ8/10
ナショナルトレジャーズ7/10
ハートブレイクリッジ7/10
[PR]
by lafin1992 | 2009-05-31 19:53 | テレビ映画

アラマタ大辞典

荒俣 宏 著  ★★★★★☆☆☆☆6/10
子どものための雑学事典。
あいうえお順にアインシュタイン、恐竜、、スペースシャトル、自動車、ダ・ヴィンチ、コンドル、ナスカの地上絵、女房詞、マンガ、ラーメン

アマゾンでは絶賛ですね。まぁなんだおっさんはそういうビミョウな雑学を並べられても、ちょっとどうでもいいかなと思わずにいられない(笑)
ところどころホォーと部分があったりもするけど、概ねそんなこといいいよと思わずには・・・・・(笑)
小学生のお子さんがいるなら買いでしょうね。
[PR]
by lafin1992 | 2009-05-31 19:34 | 読書

地球と一緒に頭も冷やせ

温暖化問題を問い直す ビョルン・ロンボルグ (著), 山形 浩生 (翻訳)
★★★★★★★★☆☆8/10

この手の本は自分の都合のいいデータを使うものなので、イヤ意図的じゃなくとも(まぁ概ね意図的かもだが)確実にその偏りがでるのは当たり前なんです。なのでどこまで信ぴょう性があるのかは自分程度の知識ではわかりません。ただアマゾンの書評でも酷評をされてないので、ある程度信ぴょう性があるのかもしれない。

京都議定書の効果 はもっと劇的な効果があることになってると思ってた。100年後に0.15度改善。え!そんなもんだったんだ。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ウィキより
京都議定書の効果
現段階から米国が参加しても、温度上昇を 2100年までに0.15℃改善したり、2.5cm の海面上昇を抑えたりする程度の効果であり「地球温暖化を 6年程度遅らせるほどの効果である」[35]「京都議定書が保守的に守られた仮定でも効果は限定的」との指摘もあるものの、一定の成果であるといった評価がされている。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

もちろんわずかでも効果があるのならやるべきなんですよね。何もしないよりはいい。小さくっても一歩踏み出すのが大事だ。全くその通りだ。
ただそのお金で(この本では数桁違うほど安く)他にもっと出来ることがあるってのがこの本の主張ですね。

100年後に台風の被害、熱波の被害 マラリアの被害地域が増える。そりゃあ防ぎたいよね。

でもさ。世界にはきれいな水が飲めなく、それが原因で死んでるんだよ。
栄養失調もあるんだ。
エイズで死ぬ。
それを助けるのが先で、お金は全然安くすむとのこと。

豊かな国なら台風がきても、家は飛ばされない。貧しい国では大被害になる。
二酸化炭素削減するより効果的じゃないかってこと。
[PR]
by lafin1992 | 2009-05-24 20:59 | 読書

ごみ問題とライフスタイル

★★★★★★★☆☆☆7/10
データが豊富すぎて、読むのがだるくなった(笑)
日本は食べれる食品を捨てる率が凄い高いようだね。筆者のチームはゴミをあさって、調べたようだ。
賞味期限前だろうがどんどん捨てられてる。
筆者は戦時生まれだから信じられないとか書いてるが、ボクにも信じられないよ。
自給率が低いことがよくいわれるけど、何て事はない食べ残しをなくせば、80は超えそうな感じだ。
世界では飢餓がなくなったわけでもないんだけどな~

最後の章では3Rより 2Rは激しく同意です。
3R ゴミを減らす 再利用 リサイクル
リサイクルなんてネムイことを言うなら2Rだけをしっかりやるんだ。
[PR]
by lafin1992 | 2009-05-24 20:33 | 読書

最高の医療をうけるための患者学

上野直人★★★★★★★★☆☆8/10
勉強になりました。
いい医療を受けるためには患者が変わらなければいけない。

日本の医療は世界でも最高レベルとのことだが、
アメリカと違うのは患者さんが違うとのこと。
患者さんが自分の病気の状態をほとんど把握してないのは問題だと筆者はいう。
どんな問題でも大事なのは誰か(この場合医者)を変えることでなく、自分が変わることが大事だってことなんだ。

お医者さんとのコミュニケーションを上手くとる。
飲んでる薬の名前、飲んでる量、飲み始めた日、期間を記録する。

筆者は乳がんが専門のようだ。
知らなかったのだが、急性の白血病とか以外のガンってのは進行がとてもゆっくりで、年単位でゆっくり大きくなる。
今週その処置をやらないと、死期が早まるなんてことはありえないとのこと。
なので、納得いく処置をしてもらうことが大事。何となく流されてはいけない。
帰ってから、もう一度ゆっくり考えてきていいか? と聞くのが大事。
人生において大事なのはやはりコミュニケーション能力だね。
お医者さんが言ってくれなかったなんて泣き言を言っても仕方ないのだよ。

どんな苦しくとも長生きしたいのか。
死のリスクが高まっても、痛みの少ない方がいいのか。
個々の患者の思いで処置が違うわけですね。
自分から言わなければ、ダメなんですね。

何はともあれ
今度病院に行くことがあるときは。
飲んだ薬の記録ぐらいは作るかなと。
[PR]
by lafin1992 | 2009-05-24 20:13 | 読書

小説18史略1~6

陳 舜臣★★★★★★★★☆☆8/10
中国の歴史 
紀元前2000ぐらい~
元が南宋を滅亡させるまで。

この筆者は1924生まれこれは1977年の作品なんだ。
凄いよな。この年代の文章って、かたくって何が書いてるのか見失う作家がほとんどで、古典だよな、現代文で書けないんだなと思ってるのだが、陳 舜臣は現代作家と言われても気がつかない文体だ。この文章量を読ませるってのは凄い才能だ。他の本も読みたいな。

三国志→晋→の後あたりからちょっと飽きてきた。後2冊もあるのかと(笑) 一冊600ページぐらいあるし、知らない地名とか難しい名前がでてくるから、ミステリを読むのと比較すると一冊5倍ぐらいかかりそうだし、ちょっと最後の方はだるかった。

多分、
始皇帝→劉邦→ 漢王朝→三国志
のあたりが中国の歴史でも面白いところなんだね。だからこそ、ここら辺は小説になったり漫画になったりするのね。

歴史は本当に繰り返すんだな~と。
それをふまえて対策をすると、違うところで綻びができる。
政策がよくとも考えた優秀な人が死ぬと、派閥争いが始まる。
人の世は何千年たっても大きくは変わらないのだろうか?
ただ長い長い年月を重ねるうちに、ヒドイ殺し方が減る傾向はある感じはする。反乱しそうだから10万人生き埋めとかのエグイことは、だんだんしなくなる。

皇帝は完全な世襲制で、皇帝がルールブックなわけだから、ここが優秀じゃないと、国民全員が不幸になる。
皇帝になれないグループは皆殺しにあったり、島流しになったりだから、ビミョウになったときの争いがひどすぎるんだな。

芯の部分の本能は変わらないかもしれんが、それをやると、不利益が起こるって知恵の蓄積はある気がする。だからこそ歴史を学ぶことには意味があるのかもしれない。
[PR]
by lafin1992 | 2009-05-16 19:45 | 読書

スラムドッグ$ミリオネア

★★★★☆☆☆☆☆5/10
アカデミー賞を8部門だかとったとか。
まぁアカデミー賞は映画関係者っていう特殊な人たちが、大人の事情もあったりで選ぶ賞ですから、一般人の感性とは違うものと思ってます。なのでそれはあまり期待度にならない。
ただこれクチコミでもわりと評判だったから期待した。

ビミョウすぎだよな~ 悪くないってレベルだろう、これ。

クイズミリオネアはもんたを思い出してそれだけでムカムカする(笑)
映画のクイズ出す人はもんた以上のイヤな奴(笑) 序盤そこで感情移入できず。
問題簡単すぎないか。三銃士は誰かって、オラは知らんが4択で、最終問題ででるんですか?
イヤそこがこの映画の主題じゃないんだろう。
でもダメなんだよ。そういうところちゃんとやってもらわないと。

結局どういうことなんだ。
クイズが解けたのは、運命ってオチなのか。
自分が知ってる問題が偶々でたと。運命だから。。。。ふ~ん。ノレねぇんですが(笑)

展開にヒネリがなさすぎ。ヨメヨメの展開。そこでフィフティフィフティを使ってと。
あと電話があるから彼女に繋がるんだなと。
見ながらそこまでわかりやすいのか、バカバカしいぞと(笑)
こんなアホなクイズショーはいいんだ。そこがウリなんだろうが、どうでもいい。

主題のインドの現状、ラブストリーだけでいってくれた方が見やすかったかな。その部分が評価されてるようですね。自分としてはクイズの部分は導入だけだと思ったら、半分ぐらいはあったかな。
最後のオチも、結局彼女を囲ってた組織はいるわけでしょ? 取り戻しにくるんじゃないのか?
お金はどうでもいいってスタンスのようだけど、おかねないと一緒に逃亡することが出来ないんじゃないのか?
大金が目の前にあって、クールでいられるのもよくわからんし。
スジをおえてないかもだが、?がいっぱいではある。
[PR]
by lafin1992 | 2009-05-10 18:57 | 映画

グラン・トリノ

★★★★★★★★☆☆8/10
[PR]
by lafin1992 | 2009-05-10 18:55 | 映画

政権交代の法則 ―派閥の正体とその変遷

草野 厚 ★★★★★★☆☆☆7/10
自民党の派閥の流れ
民主党の流れながわかります。
筆者が中立でなく民主党支持ってのがみえるのがいただけないが・・・・
[PR]
by lafin1992 | 2009-05-10 11:13 | 読書