高度経済成長は復活できる

増田 悦佐 ★★★★★★☆☆☆7/10
東京への一極集中こそが経済成長にはかかせない。なるほど常識を覆す話ではありますね。
都内の鉄道の便利さってのは日本独自のモノなんですね。欧米では考えられないほどの便利さなようです。目の前にあると気付かないんだよな。
なるほど、電車の有利性ってのはこれから環境が経済の武器になっていく流れがあるのだから、日本は世界に大きなアドバンテージがあるともいえる。
経済成長はともかく、ラッシュの軽減って政策にうつしてくれるなら、多くの人々に恩恵がある。道路の予算の1/100でも回せば可能とのこと。ちょっと本数を増やせばいいだけの話ですよ。東海道の隣にもう一本線路を作るとか。地方にたいして使わない道路を作るより、絶対に僕らは幸せになれるのにね。

田中角栄が実は社会主義的な人だった。日本改造計画、なるほど地方も都会にする政策。
どこも平等。大きな間違い。借金をして地方を都会にする。それでモツのか?無理だぜ。
その歪みが現代に出てるってことなんだろうな。

ただ、地方、弱者保護の流れは止めることなんて出来ない。
現政党のどこも目指してないんだから、野党の民主党、共産党の方が、弱者保護の政策な気がするもんね。
う~ん日本全体で倒れるって未来しかないのかな~ 
経済大国2位、そんなのいらねぇよ、30位とかでいいよ。そこそこの金持ちでいいんだけどな(笑)
[PR]
# by lafin1992 | 2009-01-31 12:20 | 読書

昭和三十年代主義

★★★★★★★☆☆☆7/10
昭和三十年を絶賛する気持ち悪い本かと懸念してたらそんなことはなかった。
あの時代はたしかに熱はあったのかもしれんが、公害、差別、労働災害、不衛生、重労働、とててもいい時代ではない。
それを筆者はふまえてますね。
三丁目の夕日、模倣犯等等をテキストにしてます。
[PR]
# by lafin1992 | 2009-01-31 11:47 | 読書

ベルカ、吠えないのか

古川日出男★★★☆☆☆☆☆3/10
軍用犬の歴史を犬の系統で語る。とても斬新な試みですね。
一頭でなく半世紀の流れなので、物語を追うのにかなりの労力がいる。
せめて血統図ぐらいはつけてもらわないと、辛いって。
部分部分は面白そうな感じがあるところもあるのだが、ついていくほどの忍耐力が読者にないと無理かも。
「イヌよイヌよ、お前はどこにいる?」と章のはじめとかで書かれる。
どこでもいいよと思わずにはいられない(笑)
[PR]
# by lafin1992 | 2009-01-31 11:34 | 読書

ナタラージュ

島本 理生 ★★★★★★★☆☆☆7/10
[PR]
# by lafin1992 | 2009-01-16 22:35 | 読書

悪人

吉田 修一★★★★★★★★☆☆8/10
[PR]
# by lafin1992 | 2009-01-16 22:25 | 読書

忍ぶ川

三浦哲郎 ★★★★☆☆☆☆☆5/10
どこかのネットのやりとりでオススメされてたので読んだ。
昭和35年の芥川賞か。う~ん、もうこの時期は古典ですね。因みに古典は大嫌い。

別に悪くないんだけど・・・・
ただこの時代の恋愛~結婚~子育てを描いてるだけのような。
泣けたと聞いたがどこがツボなのかわからん。

古き時代の家族の重さみたいなの正直興味ない。
子どもの頃に兄姉が相次いで自殺して、20歳ぐらいの男が主人公。
血が悪いみたいな気のやみ方。 そんな気に病むなよ~ だって、お前はお前で生きるしかないだろう。そんな葛藤を読んでも、心が動かんです。
まぁきっと、この時代では重すぎるんだろうな~ あるいは自分がそういうことに興味がないので、面白さがわからないのかも。
しかし、何だ、あまり古い本読むのはやめます。やはり読みにくいです。
[PR]
# by lafin1992 | 2009-01-11 14:04 | 読書

東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜

リリーフランキー☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆0/10
初めての星ゼロかな。10ページめでこの筆者とは合わないか? 100ページで、もう許して、面白くないよ、、400ページ長かった。自分を褒めたい(笑)

泣けるって話だが、うんなもん母親をガンで病死する話かけば、泣ける人は泣けるんじゃねぇの??
そこについても、もう分かりすぎる展開。もちろん当事者にとっては人生の大事件、読者にはよくある話。まぁおそらく事実なんだろうから、別に驚きなんてないのは仕方ないんだ。
世間の人々がこれのどこに感動できたのか理解できない、僕は人でなしですかね(笑)

小説じゃないんだ。ブログっぽい。キライな人間のブログを読まされてる感じだ。
突然に詩みたいなのが入ったり、五月にどうのとわけのわからん文が入る。
どう?上手い事言ってるんだろオレって押し付けがたまらん。

筆者の自分勝手さ、思い込みの激しさ、他人を的外れに酷評し汚い言葉で罵倒する。
人として気持ちわるいんだ、この人。
ここまでイライラさせられて、イヤな気持ちにさせられた本ははじめてかもしれん。

「ボクはペンの持ち方が変だ、マザコントークの後に、変だと指摘した人にボクより字のうまい人はいなかった」
ハイハイすげぇすげぇ。君は人をイラつかせる天才だね。

「大学生の時に風疹になる、心細くなりおかんに九州から東京にきてもらう」
たすけて~ マザコン気持ちわるいんですが!!

「オカンは年金がもらえない、払うときにお金がなかったから、・・・・年金制度への批判」
おめぇがお金使ったからだろうが! 本気で気づいてないんだ、このサイテークンは。
盗人猛々しいとは、こいつのことだな。無反省で人の批判しかしないクズですね。

「オカンは料理が上手、原稿を取りにきた女の子にももてなしの料理、食べない
気持ちわるさ全開のマザコントークの後、食べてもらえないのに腹をたてて、あれはヤリマンの女だって」
性格の歪みきった筆者、もうただただ読むのが苦痛です。
こんな描写が数々とある。
ホント読むのがつらかった。罰ゲームだね。

☆ゼロでいいのか?? と思い2年ほどざっと見ましたが、☆1つもあったけど、それより下だ、うんゼロだ。っていうか生涯最低の作品、作品??じゃねぇか。
ただの日記を本にしただけか。
映像化したのは上記の不愉快な描写をすべとそぎおとして、本では少ししかふれない彼女の話をふくらまして、まともな作品になってる。当然こんな下品なセリフをテレビで流せんしな。
映像化は原作でなく原案ですわ。
[PR]
# by lafin1992 | 2009-01-09 21:19 | 読書

2020年の日本人

松谷 明彦★★★☆☆☆☆☆☆☆3/10
筆者は1945年生まれの東大でですか。
ふ~ん。
簡単な話を小難しく語り、思い込みが激しい。完全な偏見ですな(笑)
自分の理解力では何書いてるかわからん。

GDP1単位当たりの環境負荷は日本は欧米諸国に比べて著しく高い。
そんな事実はないと思うんだけどな。
効率が悪い=環境負荷が高い
なんでそれが当たり前なのかな??傾向はあっても断言できんだろう。
終身雇用は崩れつつあるかもしれんが、2020年にすっかりなくなるのかな~ かなり強引な見解な気もする。
欧米諸国に比べて、所得が少ない。データの出し方もわからんのでホントかも怪しいし、世界の富を独占してるグループでの比較なんて意味あるのか??

随所にえ~ それって本当に成立するのかよ????と?が浮かびます。あるいは正しいかもしれんがA→B→C→D じゃなくA→D と飛躍して説明されてもわからんって。
[PR]
# by lafin1992 | 2009-01-07 21:13 | 読書

入門環境経済学

日引 聡 (著), 有村 俊秀 (著) ★★★★☆☆☆☆☆5/10
グラフを使いA+B=>Cなので・・・・・・ もう無理(笑) わからんって。
入門なので、計算式とかいらんかと。
アマゾンのレビューみると入門にはいいいねだって。全然難しいのだが、要はあそこに理路整然と賭ける人は基本学力が高いんだよな。
経済の伴わない環境対策なんて絵にかいたモチだとは思ってるので、政治をやるえらい先生にはここから勉強してほしい。
[PR]
# by lafin1992 | 2009-01-07 20:54 | 読書

走ることについて語るときに僕の語ること

村上春樹★★★★★★★☆☆☆7/10
[PR]
# by lafin1992 | 2009-01-07 20:32 | 読書

鳥頭対談

★★★☆☆☆☆☆☆☆3/10
群ようこ、西原理恵子の対談。
この二人誰だっけ? 群ようこの小説は1冊ぐらい読んだ気はする。西原はわりと売れてる漫画家らしい。
これは厳しかったな~ なんていうか歪んだ考えをぶつける対談。
気持ちわるくなる。
シンナー吸てたって普通に言うのは怖いや。売れなくなった刑務所行くなと思った・・・・らダメだよね(^^ゞ ところどころに挿入されてる漫画イチミリも面白くないんですが、売れてるのか?世の中はわからんな。
母親に常軌を超えた散財をされてるのを自虐的に書いてるが、そんなの防ぐ方法ありそうなもんだ。アホらしい。こんな2流どころにそんな収入があるってのがムカつくね(笑)

だから ファンでもないどころか、それ誰? って人の対談読んじゃあダメだって。
[PR]
# by lafin1992 | 2008-12-23 18:04 | 読書

夜は短し歩けよ乙女

森見 登美彦 (著) ★★★★★☆☆☆☆☆5/10
多くの人が言われてるように独特の文体ですね。
無理だ(笑) よくぞ最後まで読んだと自分を褒めたい。
ストーリー的には悪くないんだけど、変な文体についていけないです。
最終章はいい感じでまとまってたので、星は5個で。
古典が大嫌いな自分にはキツイのかも。

この文体が好きな人は大絶賛のようです。
2007年本屋大賞2位
[PR]
# by lafin1992 | 2008-12-23 17:55 | 読書

ある日突然、警察に呼び出されたら、どうする・どうなる (

石原 豊昭 (著), 國部 徹 (著)★★★★★☆☆☆☆☆5/10
まぁタイトルのことが書いてるわけですが。
文章が固いせいか、ほとんど頭に入ってこなかった。
冤罪とかのテーマの本を最近読んでたので、特に新しい情報はなかったような。
実践できるようなのは。
[PR]
# by lafin1992 | 2008-12-23 17:49 | 読書

筋肉バカの壁

★★★★☆☆☆☆☆☆4/10
博士の異常な健康の続編ぽっく売ってますが
所謂詐欺ですな(笑)
後日談は最後に書いてますが、割合として少しだし、特に新しい情報があるわけでもない。
前作はうなる内容だっただけに非常に残念です。

水道橋博士が好きな人は面白いでしょう。要はタレント本だね。
筋肉の鎧を着て、フルマラソンを走るってのがこの本のほとんどのページを占めてる。
短距離系と長距離系の体つきをみればわかるように、両方走れるのは矛盾してるわけだ。
とても高いレベルの目標ですよ、不可能といってもいいぐらいの。
 ただね、それは高いレベルでの話でしょうよ。フルマラソン4時間切りはそんな大げさな目標には思えない。もちろん知ってる友人がやるなら、スゲぇよと頑張ってるなって思いますし、感動もする。
でも、タレントの企画でやるんでしょ、いいトレーナつけて、食事指導から、トレーニングのスケジュール組んでもらって、カメラまわして、仕事としてさ。
そんな面白経験ができるなんて、オイシイよ。
そういうの全く感動できないんだ。

水道橋に興味ない人には全く面白くないね。もちろん当事者には人生の大事な一シーンですが、読み手にとってはよく聞く話にすぎない。
[PR]
# by lafin1992 | 2008-12-23 16:31 | 読書

のび太という生き方

横山 泰行  ★★★★☆☆☆☆☆5/10
ドラえもんを通して、人生は諦めないで夢を追いかけるのが大事と語る。
う~ん 無理やりだな。
ドラえもんを読み込んでるわりには、何か都合のいいところを取ってる印象だ。
秘密道具にはリスクがないんだ。タイムマシーンで戻るって究極的な逃げがあるからね。
のび太の最大の欠点は反省がその時だけってことだ。何かあって頑張ろうと思うのは立派なことだけど、次の週にグウタラになってるじゃんかよ。

ドラえもんって物語をマジメに語り、そもそも論を展開すると。
我が家は貧乏だ!!そうだ過去にロボットを持ってて、金持ちにすればいいんだ。
すげぇ俺って頭いい。
って事ですよね。そんなこと、みんながやるぜ。
これは悪質な犯罪、執行猶予つかない。
未来をかえるのは犯罪になる。それを許したら、人が死ななくなるぞ。全員寿命以上生きる。
その証拠にタイムパトロールとかで捕まる犯罪者がいる。でも何故かドラえもんは野放し、
そもそも(笑) 物語が破綻してんだよ。
これを題材に人生を語ったらダメだ。

こういうことをやりだすと名作が台無しになる気がする。
まぁまぁそんなことはぬきにだ。
これでそうか!!と思えるならそれはいい本だとも思う。
[PR]
# by lafin1992 | 2008-12-23 16:08 | 読書

爆笑問題の「文学のススメ」

★★★★★☆☆☆☆☆5/10
爆笑問題、真鍋かをりと作家の対談
テレビでやってたらしい。
テレビで見てるとそうでもない(そもそもあまりみない)けど、
文にすると太田が人間として不愉快ですね(笑)
調子にのって田中の悪口をズラズラと書かれて、
君たちに興味ゼロの人はどうすればいいんだよと思う。
作家に話をふらない対談って何なんだと、驚いた。
流石はKYの何がイケないと豪語するだけはある。
爆笑問題が好きな人には面白い本かもしれん。
自分は特にどっちでも、要はこのコンビに興味ない。

太田さんの読書量はかなり多いとのこと。児玉さんとの対談はなかなか面白い。
何故それをそのまま対談に生かさないのか!!それは彼の独特のセンスなんだろうな。
独特だからこそ生き残れるともいえるのか。
[PR]
# by lafin1992 | 2008-12-23 15:47 | 読書

相棒に手を出すな

逢坂 剛 ★★★★☆☆☆☆☆☆4/10
ヒマつぶしの短編小説ね。
最初の詐欺のおっさんって種明かししてからは特に驚きがない。
タイトルは全く意味不明です。そんなシーンはないぜ(笑)
アマゾンでレビューみようかと思ったら、レヴュー数ゼロなのね。売れてないのか。
そもそもヒマつぶしの小説なのか。読みたい本は一杯あるので、ヒマつぶし本はいらんのだ。

ヒマつぶし小説ってのはある意味褒め言葉で、読みやすく内容がないってのは、それは確実にニーズがありますね。
[PR]
# by lafin1992 | 2008-12-23 15:33 | 読書

一瞬の風になれ

★★★★★★★★☆☆8/10
三冊あります。計1000ページぐらい。
読みやすい本なのでページほどボリュームはないですね。
高校の陸上部の話です。とてもよく書かれてます。
2007年の本屋大賞をとってますし、面白かったと思うし、まぁアマゾンレビューで絶賛を読んでください。

天才スプリンターの友人、天才サッカー選手の兄貴。
・・・・・でも主人公も十分すぎるほど才能の恵まれてますよ。
その部分はイラっとしますね(笑)

この小説は漫画っぽい。いい意味でね。スポーツ漫画にありそうだよな。
ストーリーはかなりベタですし。

終盤は飽きたね。ベタすぎるんだもん。
ありゃ、この残りのページ数は、伏線をひろわない気だね、、フムフム。
別にひろわなくってもいいけど、1000ページついやして、ふ~んとは思う。

売れなくなった、あるいは新しいアイディアが出なくなった時に続編書くかもだけど。
それは面白くないなと予言をしとく(笑)
[PR]
# by lafin1992 | 2008-12-20 17:06 | 読書

自白の心理学

★★★★★★★☆☆☆7/10
ウソの自白。
なるほど、冤罪ってのは想像するより、全然多いんだなと思います。
[PR]
# by lafin1992 | 2008-12-14 14:00 | 読書

細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!

★★★★★★★☆☆☆7/10
数学的思考力といっても、イメージの数学ではないですね。
数学の応用問題を解くとき。
AはBである。BはCである。∴(ゆえに)AはCである。
これのことですね。

相変わらず 細野さんの説明はわかりやすいですね。
[PR]
# by lafin1992 | 2008-12-14 13:58 | 読書

絆のはなし

伊坂幸太郎 斎藤和義 ★★★★★★★☆☆☆7/10
作家とミュージシャンの対談。 伊坂の小説から斎藤が曲を作るというコラボをやったとのことです。面白い試みですね。
二人の年表とか好きな本、映画等ものってます。
ファンにはいい本ですね。
自分は伊坂幸太郎のファンですが、斎藤和義の曲も聴きたくなりました。
[PR]
# by lafin1992 | 2008-12-14 13:45 | 読書

裁判長!ここは懲役4年でどうですか

裁判長!ここは懲役4年でどうすか 北尾トロ★★★☆☆☆☆☆☆☆3/10

う~ん 裁判所を傍聴するひとってヒンがないのかね? この前に読んだのに続いて、筆者の人間性を疑う感じだ。まぁ筆者の醜悪な部分を隠さずにさらしてる点は素晴らしいともいえるのか。偽善者どもよりマシなのかね。
人の不幸は蜜の味的な人にはタマランかもね~
2/3読んでギブアップ、頑張ったなオレ(笑)
[PR]
# by lafin1992 | 2008-12-14 13:41 | 読書

裁判官の爆笑お言葉集

裁判官の爆笑お言葉集 長嶺 超輝★★★☆☆☆☆☆☆☆3/10
裁判官の「お言葉」を右ページに、その解説を左ページに。
う~ん絶賛する人の多い手法のようですが、自分はダメだね。
解説が幼稚なのが気になる。爆笑とタイトルにありますが、多くの方がレビューしてるように、全くそんな内容ではない。もしや筆者は爆笑したんですかね?? 何かそんなダメなセンスを感じるよね~ 
[PR]
# by lafin1992 | 2008-12-14 13:27 | 読書

うちのネコが訴えられました

うちのネコが訴えられました 山田 タロウ ★★★★★★☆☆☆☆6/10
たしかに訴訟仕掛けられたら怖いですよね~ 恐怖はあります。
しかし、
うちのネコじゃないんだから、流石に勝てるよね。
あれがうちのだったらどうなのか? ってのが知りたい。
タイトルがウソって手法はやめようぜ。訴えられるぞ(笑)
必要以上に相手を小バカにする文章もちょっと不快でしたね。
[PR]
# by lafin1992 | 2008-12-12 20:39 | 読書

ウケるひと皿

ウケるひと皿 ★★★★★★★★☆☆8/10
レシピ本 この本のレシピはとても簡単な料理が多いですね。
ホントは手間はかかってないんだけど、手がこんでると思わせる!!
多くの人が目指してるものかと(笑)
レシピに20行以上とかあるのは、もうダメだと思います。そんなの作れるかと(^^ゞ
[PR]
# by lafin1992 | 2008-12-12 20:26 | 読書

そうだったのか ニュース世界地図2009

そうだったのか ニュース世界地図2009 池上 彰★★★★★☆☆☆☆☆5/10
う~ん このシリーズはレベルが高すぎたので、ちょっと今回はガッカリかな。
世界の情勢をこのページ数で説明するのは無理があるね。池上ワールドのわかりやすさがなかった。
まぁ期待感がなければ、世界地図みて、概略がわかるって意味ではいい本だと思う。
でもな~ このシリーズで期待するなというのが無理があるからね。
[PR]
# by lafin1992 | 2008-12-12 20:23 | 読書

項羽と劉邦

項羽と劉邦上・中・下 司馬遼太郎★★★★★★★★☆☆8/10
司馬遼太郎の歴史小説、面白いな。他のも読みたい。
紀元前200年にあの広い中国では法治国家がつくられてた。考えると凄いな、中国。

天下統一後のどうやって政治をして、400年の漢はどうやって、作ったのかまでみたかった。
そこで終わりかと。
そうかあくまで項羽と・・・・なんだ(^^ゞ
[PR]
# by lafin1992 | 2008-12-12 20:17 | 読書

いけちゃんとぼく

いけちゃんとぼく 西原理恵子 ★★★★★★★★☆☆8/10
大人向きの絵本ですね。また電車の中で泣きそうになった(笑)
ステキな話です。
[PR]
# by lafin1992 | 2008-11-22 20:44 | 読書

さくら

さくら 西加奈子★★★★★☆☆☆☆☆5/10
 さくらは犬の名前。といっても、いなければいなくとも、物語上特に問題ない程度。
ウワっ!ペットの愛の物語かよ、イヤだなと思いつつ読みすすめたが、そんな話ではなく・・・・・(笑)
本屋大賞10位といえどもこれを選んだのはこの賞の汚点と言ってもいいかと(^^ゞ

レズ、ホモ、セックス、近親相姦、交通事故、自殺、過食症キッチンドリンカーの母、父の家出・・・
美男な人気者の兄貴 狂気な美女の妹 記憶力の異様にいい兄・妹。
下品なウンコネタと。
と何ていうか色々詰め込んできます。

どうしたいの??

刺激的なものをだして、処理していかない・・・・・ 
どんどん白けていく。

お酒を飲みほして、母はキョトンとする、そして次の瓶に手を伸ばし、飲み干してキョトンとする。繰り返す。
でも、そのことに対してその後、何もふれない。このシーンの意味は何?過食症だけでいいのに、意味もなく設定を増やすのがわからん?

同級生とのセックスにおぼれるが・・・・・ イヤおぼれたのか?? 別れられてもあまり感情も動かない主人公。新しい彼女ができる。
そんな経緯は描かない。読者は置いてきぼりですよ。 

父さんは家出する。数年後突然帰ってくる。
何故か? ふれない。 なんじゃそれ(^^ゞ

随所にいいところがあるんだけど、テーマをもう少しつめて、ちゃんと論じて欲しかった。
中途半端な作品。

小学生の頃好きだった女の子 主人公が引っ越しして、文通をする。
数年ぶり久しぶりに会う。ニキビでしぼむ恋心と。

兄貴の最後の前の激白とか。
いい話もあるんだが。
結局処理しきれてないんだよな。もったいない感じがする。

大人の事情で無理やり売った本なんだろうな~
[PR]
# by lafin1992 | 2008-11-22 20:06 | 読書

自転車で痩せた人

自転車で痩せた ★★★★★★★☆☆☆7/10
チャリ楽しそう~ そう思わせれれば、この手の本は大成功だと言えるでしょう。
うん、楽しそうだ。
オラも高級車買うかな、でも盗まれるからイヤなんだよな。
筆者のように、自転車乗ったら離れない、お家の中に保管。
出来ないな~
[PR]
# by lafin1992 | 2008-11-08 14:08 | 読書