犯人に告ぐ

犯人に告ぐ 雫井 脩介★★★★★★★★★☆9/10
良質なミステリでした。この作家は他も読みたい。
[PR]
# by lafin1992 | 2008-11-08 14:05 | 読書

なぜ投資のプロはサルに負けるのか?

なぜ投資のプロはサルに負けるのか? ★★★★★☆☆☆☆☆5/10
入門書にはいいかもですね。わかりやすく書いてると思います。
相変わらず理論計算とかは計算が難しく、理解できないのですが
基本的にはどこかで読んだな、この話って感じでした。
まぁ 今更入門中の入門読んでどうするって(^^ゞ
[PR]
# by lafin1992 | 2008-11-08 13:42 | 読書

アイアンマン

アイアンマン★★★★★★☆☆☆☆6/10
ロボットみたいなスーツを着て、大暴れするって映画ですね。
これは映画館で見たい作品だね。久しぶりにアメリかのアクション映画がみたいなと、思い、みた。アクションシーンは凄いね。
そんな動き無理って突っ込むのは野暮ですね。
ストーリーが、アメコミが原作なんだ。うん。アメリカらしく、くだらないやな。
敵キャラのオチに向けての動きが全く意味不明だった。
まぁまぁこれぞ、おバカアメリカンムービーってところか。もちろんこれは褒め言葉です。
ただこういうのは5年に1度ぐらいみればいいな。
[PR]
# by lafin1992 | 2008-11-02 14:30 | 映画

小泉の勝利 メディアの敗北

小泉の勝利 メディアの敗北★★★★★☆☆☆☆☆5/10
何だかよくわからんかったな。小泉元首相の悪事を暴くのかと思ったら、う~ん、それ悪いことなのかよくわからん。ただの悪口じゃないか、それは。あの人は国民なんてどうでもいいとか、根拠を示しきれずにいうのはただの誹謗中傷ですよ。

君たちメディアは、数字をとる為に、都合のいい部分しか使わない作為性を
改めなければ、常に負けっぱなしだよ。

懺悔されても どうしていいかわからん。 ビミョウすぎる(^^ゞ
まぁでも 面白い部分も結構あった。
ヒトラーにおけるゲッベルスがいたんだな。とかやはりマキコはヒドスギルなとか。
[PR]
# by lafin1992 | 2008-11-01 16:59 | 読書

中国問題の本質

中国問題の本質★★★★☆☆☆☆☆☆4/10
ちょっと難しいや。3日たったら内容も忘れた。
[PR]
# by lafin1992 | 2008-11-01 16:42 | 読書

通勤ウォーキングで行こう

通勤ウォーキングで行こう ★★★★★☆☆☆☆☆5/10
30年間歩き続きた筆者が語る。ふ~んとは思うけど、現実的に2時間とか歩けませんから、
フツーは(^^ゞ
ブログとかで公開するにはいい内容なのだけど、本にするなら、もう少し調べたらいいんでないと思う箇所が随所にあるね。
例えば
水2リットル飲む健康法がある。
朝から沢山飲んだら胃が悪くなった。 ・・・・・・・沢山飲むなんてどこに書いてたんだろう?
小まめに飲んで、ってのがキモだと思ったのだが 汗
本人の言ってるように、ちょっと読解力がないのかな。思い込みが激しいタイプとみた。
まぁ多少思い込みが激しくないと、こういうことはできないし・・・・・
実際これで身体の調子がいいなら、いい人生だと思う。

50ページ程度で語りたいことは語れてる印象なのだけど、本にするために蛇足情報が厳しいかと。
人の理論を否定するときは、ちゃんと調べなければダメだと思う。ちょっと後半が不愉快です。
[PR]
# by lafin1992 | 2008-11-01 16:30 | 読書

カストロ 銅像なき権力者

カストロ 銅像なき権力者 戸井十月 ★★★★★★★★☆☆8/10
 キューバってどういう国なんだと・・・
そうなんだシリーズを読んだりで興味がわいてた。

筆者がカストロに会うまでを書き、キューバの現状を描く。
会えるのか!! ちょっとワクワクする読み物にもなってます。
もちろんこの筆者の書くことを鵜呑みにするのは危険なのですが・・・・・
キューバはいい国のようだ。そういえば村上龍が好きって言ってたな。
食べ物がマズイってのはイヤだけど(^^ゞ

医療費、教育費が無料なんだ。
まともな社会主義国なんだ。
もちろん様々な問題があるんだろうけど、目指してることは間違いないようだ。

カストロの体力には驚かされた。平均3時間ほどしか眠らないらしい。
一部の人間はホントに疲れをしらないんだな。遺伝的に何が違うんだろう。

ソ連の崩壊をみて共産主義はダメだって意見があるけど、マテマテあれは共産主義じゃないぜ。政権を持ってる人間が民衆よりケタの違う暮らしをして、民衆は飢え死にがでる。明らかに間違った政策を批判できないしくみ。それのどこが共産主義なんだよ。
そもそも「なんちゃって共産主義」なんだからあれをもって失敗ってのは、無茶な見解なんだよな。

まぁ我々はもう資本主義をはじめてしまったので、今更後戻りはできないんだけどね。
[PR]
# by lafin1992 | 2008-10-25 14:35 | 読書

恋愛中毒

恋愛中毒 山本文緒 ★★★★★★★★☆☆8/10
これは面白かったね。
導入部の現代に戻らんのね。どういうことだ?
陽子変なこと口走った。何だ?
おおおお!そう繋がるかと。良質なミステリとしても読めますね。
怖い 作品でした。
[PR]
# by lafin1992 | 2008-10-25 13:53 | 読書

青い鳥

青い鳥 重松清 ★★★★★★★★★☆9/10
村内先生はドモり(吃音っていうらしい)のある中学の臨時教師。
一人ぼっちの生徒のいる学校に派遣?される。
短編集。
重松清は中学生の描写が痛々しいほどにリアルだ。
ちょうど僕のような心に闇のある中学生の視点なんだ。

会社で読んでて、泣きそうになった。家なら泣いてたな。

しかし中学ってのは人生で一番辛い時期だよな。
アホな教師がリアルすぎて、辛いこと思い出したぞ 笑

残念ながらリアルな世界にムラウチはいない。


青い鳥・・・・・ まさか重松清ともあろうものが読んでないってことはないよな。
幸せは身近にあるってそんな話じゃないっての。まぁ中学生の解釈ってことで流しとくか。
[PR]
# by lafin1992 | 2008-10-25 13:29 | 読書

幸福論

幸福論 春日 武彦 ★★★★☆☆☆☆☆☆4/10
面白いエピソードもあるんだけど、この作家のエッセイ?
どうしていいかわからんぞ。
意味不明なオッサンの話を聞いてると概ねつまんないんだけど、時々お!!っと思う。
そんな感じか。
この作家が好きな人が読む本なのかな。
[PR]
# by lafin1992 | 2008-10-25 13:27 | 読書

不気味で素朴な囲われた世界

不気味で素朴な囲われた世界 西尾維新 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆2/10
おいおい西尾さん人気作家になって、やっつけ仕事ですか~(^^ゞ
人気出ると、駄作でも売れるからな。
これはつまらんかった。読むのが苦痛だった。
会話のテンポが悪い。相手が喋らない、表情で話をすすめる
ってアホですか君は・・・・・・
[PR]
# by lafin1992 | 2008-10-25 13:07 | 読書

新しいお金

新しいお金★★★★☆☆☆☆☆☆4/10

電子マネー パスモとか 
知らないの色々あるのね~
オンラインゲームに使われるゲーム上のお金が実世界のお金に換えられる。
ニートがそれで生活できるかも。

ふ~ん ってのもあるんだけど、へぇ~ だから? って感想
また読む本間違えた 笑
[PR]
# by lafin1992 | 2008-10-25 13:00 | 読書

今の韓国・北朝鮮」がわかる本

今の韓国・北朝鮮」がわかる本―本当はヤバイ韓国経済!世界の最貧国北朝鮮の実体! 重村智計★★★★★☆☆☆☆☆5/10
サムスンの時価総額って韓国の2割もしめるんだね。
韓国って本当の意味での報道の自由がないんだ。テレビは現政権の批判すると、弾圧にあう
よう。韓国大統領はワイロをもらってる(もらわないと無理なしくみ)ので退任後捕まる。うーん、普通に民主主義だと思ってたので、結構驚かされた。
となるほどと思うところはあるし、自画自賛してるように朝鮮半島に詳しいってのはわかる。

が。
北朝鮮にビビってるような政策を選択してる理由はなんだろう?左翼をとりこむんだろうけど、それだけにしては変だよな。薄い本なので仕方ないけど、肝心なことを書いてないんだよな。そのくせクドクド書いてる所はかいてる。
北朝鮮を社会主義っていうは無理ないかね~ 
石油がないから、戦争なんて出来ない。40年当時の日本もそうだった。だから大丈夫だ。
そうか?・・・・・・勝てるなんて誰も思ってないだろ? 軍事力の桁が一つ二つ少なかろうが、
勝てない戦争を仕掛けることは可能じゃないのか? 政権を失うのが自分の死なら、戦争を仕掛ける、ありえないのか? その論理そんなにアホか。
意味不明な論理が見立ちますね。オレが正しいんだ!!オレオレ文は不快だ(^^ゞ
最後は自慢がはじまる。イヤ人を批判するほど君の文章は素晴らしくはないと思うぞ。
そうだったのか シリーズを読んだ後だと、非常に読みにくく感じるな。
[PR]
# by lafin1992 | 2008-10-16 06:53 | 読書

容疑者Xの献身

容疑者Xの献身 東野圭吾 ★★★★★★★★☆☆8/10
流石は東野圭吾って作品ですね。ちょうど映画化するようですね。この名作を上手くつくれてか興味ありますね。
どこかのアンケートに 秘密 白夜行 とかと同じぐらいの票だった。あの超名作とか。
と思い読んだ。もちろん面白いけど、その2作品よりは落ちるかな。

結局 誰も幸せになんかなれんよ。
自首するのが、1番の選択肢なのかもしれん。
普通の人は人殺しの重圧に耐えられないものなんじゃないかな。
間違えて人殺した時は自首した方がいいんだろうな。
天才数学者は人の気持ちはまるで分らんようだ。

数学を学ぶ理由は よかったな。
入口に導く、ごく少数の人のためか。
なるほど数学が必要なのは、せいぜい上位1割ぐらいだよな。

微分積分の入口にすらたどり着けない、僕らは早く解放してくれた方がいいかも笑
[PR]
# by lafin1992 | 2008-10-04 12:47 | 読書

そうだったのか!現代史2

そうだったのか!現代史2 池上 彰  ★★★★★★★★☆☆8/10
そうだったシリーズもこれで最後かな。
ホントに勉強になった。今までの無知さが恥ずかしくなる。

世界では
当たり前のように、戦争で多数の人が殺される。
当たり前のように、狂った指導者に殺される。

戦争がなく、明日食べるものに困らない。これがどれほど価値があるものかと。
来年、再来年と五体満足で元気に生きてる可能性が極めて高い。
それがどれほど、素晴らしいことなのか。
それがどれほど、幸せなことなのか。
ホントは毎日を感謝して生きなければいけないんだろうな。
[PR]
# by lafin1992 | 2008-10-04 12:07 | 読書

そうだったのか!日本現代史

そうだったのか!日本現代史 池上 彰 ★★★★★★★★★☆9/10

日本赤軍、あさま山荘事件等など、名前はよく聞くけど何のことかわかってなかった事が。
日本の政党の流れとかも面白い。
そうだったのか! と感動します。

60年代、70年代はいい時代だったなんて、イメージ(戦略?)があるけど・・・・
学生運動、国が加害者の一部になる公害。
現代の方が断然住みよいと思う。
我々は先人たちに感謝して生きなければいけないのかもいれない。
あるいは人は争闘とか無理な成長とか激しい差別とか、そういうの激しい高揚感があった
方が幸せなのかもな!とも考える。
[PR]
# by lafin1992 | 2008-10-04 12:06 | 読書

そうだったのか!現代史

そうだったのか!現代史 池上 彰 ★★★★★★★★☆☆8/10

ベルリンの壁 ベルリンで東西でわけたと思ってたら、ベルリンは東よりなんだ。
首都?だから東と西でわけた。壁っていっても東と西に壁があって、間に地雷、番犬
が仕掛けてある。

スターリンの粛清。気に入らないやつは、片っぱしから殺害。
毛沢東、ポルポト・・・・・
これほどまでの恐怖政治だったとは。
[PR]
# by lafin1992 | 2008-10-04 12:06 | 読書

そうだったのか!アメリカ

そうだったのか!アメリカ 池上 彰 ★★★★★★★★☆☆8/10
[PR]
# by lafin1992 | 2008-10-04 11:42 | 読書

他人の家計簿

他人の家計簿 ★★★★★☆☆☆☆☆5/10
様々な職業の概ね20代~30代前半の家計簿がでてる。当事者のコメントも面白い。
ただ後半飽きた笑 人の家計簿なんてどうでもいいんだオラは 笑
家計簿のフォーマットを統一してくれると見やすかったかな。
電気、水道とわけたり 光熱費でまとめたり、高いのか安いのか分らん。
見返せば分かるんだろうけど、そこまで興味がない(^^ゞ

森永さんと丸山さん(節約の人)コラム がのってる。
年金はもらえる可能性が高いって話は同感です。実はオイシイ最もリスクの低い金融商品だと思います。
国が存続するなら年金は払う可能性が極めて高い。
でも、今の体制では払えないよね。どうする? 
税金(消費税かな)上げて払うってシナリオが一番ありそうです。
年金払ってなければもらえないけど、消費税は払うんだよ。
払った方がおいしいでしょう?
海外に逃げるとか他の金融商品で大儲けできるってスキルがあるなら、払わないって選択肢もあるかとも思います。まぁそれぐらいのスキルがあるなら、愚民の僕らの為にいっぱい払ってよ笑


アマゾン
[PR]
# by lafin1992 | 2008-09-30 22:33 | 読書

男たちの大和

男たちの大和 ★★★★★☆☆☆☆☆5/10
これが宇宙戦艦ヤマト導入部に出てきた。これをあげて宇宙戦艦を作ったのか・・・・・
無茶な、1945年の素材を海に沈めてそれで宇宙に飛ぶとは、松本さ~ん 笑

戦艦ってのがどういうものか、正直しらんかった。なるほど。
しかし、ゼロ戦で特効する話は知ってたけど、こんな大きい規模でやってたとは・・・・・

負けることでしか学習することが出来ない。なるほどそれは真理かもしれん。
が、信じられんことに、この大敗の後。数ヶ月後原爆を落とさされるまで、負けを認めなかったか。

乗組員をだますための言葉として力強かったけど、
結局は犬死にってやつだね。

でも
負けることで学習(違うか?ただの運か)したからこそ、今の日本があるんだな~
たしかに点でみれば犬時にだけど、大きく見れば意味があったのかも。

あ!映画としてはのれませんでした。何がいけないのかわからんけど。
多分物語が陳腐なのかな。
蒼井優とかいい俳優を使いこなしてない感じだ。あそこのエピソードをもう少し深く描いて欲しいところか。

ドンパチの映像はアメリカ映画に任せとけばいいかなと。そこもう少し削ってと。

映画生活
http://www.eigaseikatu.com/title/14185/
[PR]
# by lafin1992 | 2008-09-30 21:47 | 映画

変われる国・日本へ イノベート・ニッポン

変われる国・日本へ イノベート・ニッポン (アスキー新書) (新書) 坂村 健 (著)


アマゾン
[PR]
# by lafin1992 | 2008-09-18 06:49 | 読書

大丈夫な日本

大丈夫な日本 ★★★★★☆☆☆☆☆5/10
成長しないでも幸せになる社会。その通りだと強く思うけど・・・・
あくまで理想論だよな。
欲望渦巻き、借金やら軍事力やらで、からみとられてる世界。
そんなことは可能なのか?

そういう社会を打破するにはどうすればいいんだ?
特に書かれてない(^^ゞ
近代の歴史の話は面白部分もある。そういう読み物ですね。

結局愚かな人間は歴史から学ぶことなんて出来ないんじゃないかとも思うな。

読み終わっても、それで大丈夫なのかと思う。

アマゾン
http://www.amazon.co.jp/大丈夫な日本-文春新書-福田-和也/dp/4166605003/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1221367723&sr=8-1
[PR]
# by lafin1992 | 2008-09-14 13:54 | 読書

舞妓 Haaaan!!!

舞妓 Haaaan!!! (2007) ★★☆☆☆☆☆☆☆☆2/10
宮藤官九郎は少し前までは凄く面白かったんだけどな。木更津キャッツアイの映画あたりから
ギャクのベクトルが完全に自分の嫌いな方向にいってしまったようだな。

ギャグがダメだ。
そこでテンドンだろ、来るなと。ああやはりね(苦笑)。やった方が、上手い事やったと思ってて。
見てる方によまれる笑いは完全にダメだなと。

誰かのレビューでドリフみたいなもんだと。
子供のころの僕にとっての苦痛番組、何が面白いかわからないって 笑

あの手のドタバタコメディが好きな人には面白いんだろうな。
ってことで、賛否が激しい作品になってますね。


映画生活
http://www.eigaseikatu.com/title/17881/
[PR]
# by lafin1992 | 2008-09-14 13:13 | 映画

新本格魔法少女りすか

新本格魔法少女りすか3 西尾維新★★★★★★☆☆☆☆6/10
このシリーズ3冊目。2がイマイチだったけど、シリーズなので次も読んでみた。
西尾維新としては一番好きじゃないな。
主人公にもう一つリアルティがないのか、小学生だからノレナイのか(^^ゞ
次が最終巻なので頑張って読んでみる。
オチを期待する。

アマゾン
http://www.amazon.co.jp/新本格魔法少女りすか3-講談社ノベルス-ニJ-18-西尾/dp/4061825216/ref=sr_1_3?ie=UTF8&s=books&qid=1221364342&sr=1-3
[PR]
# by lafin1992 | 2008-09-14 12:56 | 読書

陰日向に咲く花

陰日向に咲く花 劇団ひとり ★★★★★★☆☆☆☆6/10

話題の劇団ひとり の小説。たしかに芸人としては上手い文章だなと。友人がこの
小説を書いたら大絶賛すると思う。
逆に言うと、劇団ひとりって冠がなければそこまで売れて、唸る作品だとは思わない。

ストーリーが何処かで読んだおぼえがあるんですよね。もちろんあらゆる文章は模倣から
始まるっていう言い方は出来るでしょう。が、読後感にそれを強く感じるのはダメかなと。
どんでん返しって手法はつかわれて、最初はほぉーと思うわけですが、使いすぎだ。
必殺技は出し惜しみするからこそ、インパクトがあるんだ。よくだす必殺技はただの
つなぎ技だぜ(^^ゞ
素人が本よく読んで、模倣して、いい物語を書いたなって小説ですかね。
でも職業として面白い小説を書ける人っては、凄い才能なんだなとあらためて
思いますね。

と批判を書きましたが、
一度読んでおいて損のない仕上がりだとは思います。
ただこの程度の本が売れすぎるのはどうなのよって思うだけで。

ギャンブル狂いのダメ人間の思考はなるほどと思いました。
競馬で借金を増やしたなんて話を偶に聞くけど・・・・・
何で??っていつも思ってた。
もちろんアホだから勝てないし、借金も増えるんだとってのはわかってたけど。
なるほど、こういうアホな思考回路なんだな。なるほど。

アマゾンhttp://www.amazon.co.jp/陰日向に咲く-劇団ひとり/dp/4344011023/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1221362528&sr=1-2
[PR]
# by lafin1992 | 2008-09-14 12:13 | 読書

化物語

化物語 西尾維新 ★★★★★★★☆☆☆7/10
面白いね、西尾維新ワールドだ。自分のやりたいことをやって・・・・・ 仕事にしちまったぜ
ってことのようです。ハジケテルナ~ 楽しんで書いてるのが伝わってくるようだ。
メインである化物 鬼 蟹 猿 蝸牛 蛇 猫 の話は まぁ進行するためのお飾りみたいなもんだ。
好き放題な会話を楽しむ・・・・それだけですね。テンポがよくってホント楽しいのだ。

主人公が戯言シリーズのような変な暗さがないのがいいね。西尾ワールドで、
素直なキャラってはじめてかもしれん。

絶賛なのに星が7なのは、メインの話は大事だからね、小説としていいのかと。
小難しいことを書いとく 笑

アマゾン上
アマゾン下
[PR]
# by lafin1992 | 2008-08-27 21:24 | 読書

いい訳するな

言い訳するな 新保信長 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆2/10
 新聞等の掲載されてる事件等のいい訳の一部を抜き出しそこにコメントをいれる。
って本
ダメだ 全く面白くない。
[PR]
# by lafin1992 | 2008-08-27 21:14 | 読書

謝罪の文章術

謝罪の文章術 ★★★☆☆☆☆☆☆☆3/10
ヤバイ!テーマが興味ないのが 笑
これ熟読しても文章術が身につとは全く思えんのだが・・・・・
アマゾン
[PR]
# by lafin1992 | 2008-08-27 20:58 | 読書

1万円の世界地図

1万円の世界地図 ★★★★★☆☆☆☆☆5/10
日本と世界各国のデータを比較する本だね。
筆者も自覚してることだけど、この手のデータはインチキくさいんだよな~

さきに読んだからからかこっちの方が好きかな。

どっちにしても この手の本は後半、飽きるね。
データの羅列になってくる。

それとこの本もタイトルの話は一章だけじゃんかよ。姑息だよな~ まぁこれはあまりタイトルが
上手くもないんだが(笑)

アマゾン
[PR]
# by lafin1992 | 2008-08-24 19:25 | 読書

そうだったのか!中国

そうだったのか!中国 池上 彰 ★★★★★★★★★☆9/10
勉強になりました。恥ずかしながら、全く知らなかった。
社会主義なのに、経済発展するわ、格差社会だし、どういうことなんだ?と漠然と思ってた。
この本重いしデカイので、図書館で借りて、すぐ返すか迷った 笑 返さなくってよかった。
わかりやすいですね。教科書もこれぐらいわかりやすければいいのにね~ 

毛沢東の時代(1940前ぐらい)~順を追って、詳しく書いてます。 
共産党の驚異。軍隊は国が持ってるんじゃなく党が持ってるんだ。党が一番上なのだ。
三権分立すら存在しない。
台湾、香港、チベット、一人っ子政策、反日の理由。
なるほど そうだったのか!!と感激すらしました。

もっと早く読むべきだったと思う。
そうだったのか! これシリーズなんだな。現代史も近いうちに読もうと。

この作者は NHKだかで 子供ニュースだっけ? お父さん役で子供に分かりやすく
教える役をやってる。子供に説明できるのが本当の頭のよさなんだろうな。

アマゾン
[PR]
# by lafin1992 | 2008-08-24 17:52 | 読書